Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

フレアーライン

0307-2.jpgボンネットには大好きなゴーストフレアーを入れることにします。
まずは、ガラス板の上にマスキングテープを貼り付け、大体のボンネットの大きさを示して。あとは感覚でフレアーラインを下書き。
今回は右のリトラクタブルヘッドライト付近から放射状に伸びるフレアーをイメージしてみました。

0307-3.jpg大体描きあがったら、あとは切り出すだけ。
とは云っても、体調不良中につき、一日に集中力が続くのはチョットなので、全部切り出すまでに3日もかかってしまいました(汗)
まぁ、今回はゴーストの予定なので、それほどシビアに切り出さなくても大丈夫!と自分に言い訳をしつつ。ちょっとカクカクしてしまった部分や太くなってしまった部分もあるけど。
気にしない!

0307-4.jpg早速ボンネットに張り込む。
ガラスからマスキングテープを剥がすと、フレアーの部分が丸まって、いろいろ絡み合いたがるので、なるべく絡まないようにピンセットを駆使して張り込んでいきます。
多少のラインは、この段階で右に振ったり左に振ったりして微調整可能。

0307-5.jpgマスキングができたら、早速色を入れたいというの思うのが人情ってものでしょう。
外はあいにくの曇りで、雨が降りそうな感じですけど。気にしない。
ガイアカラーのブライトゴールドをそのまま。流石にぎらぎらした金色です。
色が入れば良しとして厚塗りは御法度。

0307-6.jpg極薄くしか吹いていないのでアッという間に乾きます。
ホントは少しだけ、ドライヤーの力を借りました(笑)
そしてマスキングレープを慎重にはがしたところ。
かなり薄く吹いたつもりでも、ラインとの境目が若干目立つ部分があるので、完全に乾くのを待って、コンパウンドで平滑にしてから、クリアーレッドで赤黒いボンネットを再現する予定。少しクリアーブルーを入れないとキャンディレッドになってしまいそうな下地ですね。少し間を置いて考えることにします。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる