Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

フレアーライン 再び

0311-1.jpg懲りずに、再チャレンジします。
概ねボンネットの形状を計って、その大きさ内にフレアーを下書き。
よく切れる、外科用メスの刃を使って切り出します。

0311-2.jpg前回は、体調の問題や、久々の作業だったこともあって3日かかってしまいましたが、今回は2日で完了。
前回に比べ、より細く、そして滑らかなフレアーにしてみました。
ただ、細くすると、貼りこんでいくのが結構大変なんです。

0311-3.jpg気合を入れて(笑)
真ん中の一番長いフレアーから下の4本は根っこの部分で一旦切って、別々に貼り付けることにしました。
そうしないと、今回の場合は、かなり絡んでしまいそうだったので。
結果は写真のとおり。少しだけフレアーの先がボンネットから出てしまった部分があありますが、概ね、良い感じ、、、かな。

0311-4.jpgマスキングをしたら速攻で色を入れるのが鉄則でしょうね。そうすれば、チョット無理してマスクした部分が時間の経過とともに浮いてしまって、塗料がしみこんでしまうというトラブルも回避できますから。
色は、前回の失敗を踏まえて、オーソドックスな黒ベースに、若干のブルーメタリック。シャインシルバー(90番)を3滴ほど。
実際には写真よりギラギラした雰囲気です。

0311-5.jpg塗料が半乾きの段階で、すばやくマスキングテープをはがし・・・この瞬間が一番緊張するとともに楽しいとき。
まぁまぁ、かな。
黒は薄く吹いたつもりでも、やはり捲れている部分もあるので、完全乾燥させた後、クリアーブルーを少し加えた雲母入りクリアーでコートする予定。
さて、吉と出るか凶と出るか(汗)

目次
閉じる