Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

あ~遂に禁断の領域へ(笑)

0531.jpgサイバーホビー(ドラゴン)のSuper Value Packとして発売されていたパーシング(T26E3)
極初期のドラゴンの製品に、DS履帯付き<でも悲しいかな戦後型のMA26A1用。
パパッと組んで塗装で楽しもう!というコンセプトで思い入れの少ない車種を選択したのは良かったんだけど、いかんせん初期のドラゴンは組みづらい! 隙間は空くわ、転輪はまっすぐ固定されないわで、ここまで来るのに結構な時間がかかってしまった(汗)まぁ、世界のタミヤ並とはいかないのは判っていたけど、ここまで組みづらいとは想定外。
それでもキャタピラは、一個一個押し出しピンの跡を埋め、フェンダーを付けると塗装が出来ないと考え、部分部分色を入れながらなんとかココまで。キャタピラはやっぱ、こんなモンでしょう。完璧を求めてはいけません、模型は楽しく創らないと・・・でも、キャタのピン処理&切り出し後の整形をしているときは、まるで修行僧でしたね(笑)

目次
閉じる