Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

色いれる(嬉)

1222-1_20121222203141.jpg予定とおり、この週末に色を入れることがでけた(嬉)
ま、今日は朝方からとっても冷たい雨で、塗装部屋に入るにはとっても寒かった。幸い、うちのコンプレッサーは水を吐かないので、湿度に関係なく吹くことが出来る。ということで、時間をとれた昼過ぎからポチポチ色塗りの準備。
流行のシャドー吹きなんてのをやってみようと、まずはオリーブドラブに黒を入れて、結構濃いめのグリーンで下塗り。

1222-2_20121222203140.jpgおっ!  なかなかイイ感じじゃない???
下塗りも乾かないうちに・・といっても車の塗装と違って、塗ったそばから触れるくらいの濃さでしか吹いていないので、塗り終わってガンの掃除をしている間にベタベタ触っても大丈夫なくらいに乾いてくれるんですけどネ。そうそう、下塗りも乾かないうちに、今度は普通に、オリーブドラブを瓶からそのまま塗り、そしてセールカラー(本当はバフとかが良かったんだけど、たまたま手元にあったのがコレだったので・・)を混ぜて明るくして、上面から下面に向けて吹いて明るさを付けてやり、最後に、更に明るくした色をトップ部分に軽く載せて、ハイっ!終わり。

1222-3_20121222203139.jpgプロの方々は、もっと細かく色調を整えて吹くんでしょうけど、僕はアマチュア。しかもAFVは30年ぶりという完全出戻り状態なので、とにかく楽しめればヨシとする。これが一番ですよね。
う~ん、自分で云うのも妙だけど、30年ぶりにしては、イイんじゃないかと(笑)
ただ、色味に関しては、やっぱり実車のプライマー風にオキサイトレッドで下塗りをした方が、グリーン系だけじゃなくて良かったかも。
その後、タミヤエナメルのオリーブドラブを濃くしてシャブシャブに薄め墨入れ。

1222-4_20121222203138.jpgところが・・・エナメルを拭き取っている時にやっちゃいました。
無印の細い綿棒にエナメルシンナーを付け、余分な部分を拭き取っている時、ちょこっと油断した隙に手元が狂い、プチっと小さな取っ手を一つ飛ばしてしまった!
この小ささの取っ手は、飛ばしてしまったらもう見つかりません(汗)。 飛んでいったパーツは、清く諦ることにして、余剰パーツからもう一つ取っ手を整形し取り付け、再塗装することに。
まぁ、失敗は成功の元。 でも楽しいですね~色付けは。

目次
閉じる