Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

兵隊さん

0204-1.jpgしばらく更新が止まってしまいましたが、毎日少しずつ、、、ほんの少しずつ、チマチマと兵隊さんをいじっていました。
まずはプロポーション矯正した足の部分をエポパテで整形。
適当に爪楊枝で皺をこさえて、乾燥したら接合部分がスムーズになるようペーパー当てて、溶きパテ・サフェーサーを筆塗りで塗り込んでゴツゴツ感を極力無くし。
右手はライフル(?)を持っているので、銃をしっかりと握らせてから手首から先を切り飛ばして、袖口を彫り込んだりしてみました。

0204-2.jpg装備品も、身体にフィットするように、適当にボディ部分をリューターで削ってから接着。ここも結構難しいかな?と思っていた部分だったけ、やってみれば、そこそこ。ホント適当に削ってやるだけで、思った以上にフィットするような感じかな。
そして、サフェーサーと白を混ぜて、下地として吹き、顔の部分だけ、クレオスの肌色とキャラクターフレッシュを半々位で混ぜたのを吹いた状態。
この後、上着とレギンスをカーキで。ズボンはオリーブドラブでマスキング無しのまま、軽く色を載せ。その後はタミヤエナメルで筆塗りしていきます。

0204-3.jpgで、身体の部分は概ね色を塗り終えた。
昔は(ってホント30年以上昔)、こんなに細かく色入れなかったよなぁ~とか思いながら。気の向いた時にチョチョっとした時間で少しずつ進められるのがフィギュアのイイ所でしょうか。
案ずるより産むが易しとは良く云ったモノで、思いの外、楽しかったな。
袖の階級章と部隊マークはパッションモデルのもの。結構デカール自体が固いようで、マークソフタードバドバ塗りで柔らかくしてなんとか馴染ませた。モノが物でちっちゃいですから。老眼ズの自分にはコレが限界です(笑)
このあと、デカールの押さえと艶を揃えるため、フラットクリアーをププっと吹き付けて、顔に行きます。

目次
閉じる