Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

久々の更新

0421-3_20130421190118.jpg約1ヶ月も放置プレイしちゃいました(汗)
一旦更新が止まると、どうも写真リサイズしてアップロードして記事書いて、、、って作業が面倒になっちゃうんですよね。これはイカンイカンと思いつつ。まぁ、これが歳をとったということなんでしょうか(笑)
でも、手はチャンと動かし、車体の工作は概ね完了したので、そのトピックでも。
車体は転輪を組んだ段階でガイアのダークイエローを塗装。一応足回り全体に色を載せた後、陰になるであろう部分を中心に少しレッドブラウンで明度を落とした色を調色してププっと吹きつけ。
その後、マジックトラックを左右間違えないように組み立て。オレンジ・リモネン系接着剤で固定。だいたい接着したところで、転輪に巻き付けた。今回初めてマジックトラックを組んでみたけど、ゲート処理をしなくて済むというのは精神衛生上とっても良かった。パーティングラインもみなかったコトに出来るし(笑)。

0421-1.jpgその後、接着剤が完全に乾燥したら、キャタピラをダークグレイ系で塗装。
もちろんマスキングなんて面倒なことは省略。すると、当然折角ダークイエローに塗ったところもダークグレイ色になってしまうので、再度ダークイエローで軽く色つけして、、、まぁ、こんなもんでしょ(笑) というところで工作に戻る。
今回もハードな使われ方をされる前で、殆どダメージの無い状態を目指しているものの、フェンダーくらいは少しは曲がるかな?的に、リューター、やすり、やっとこでの力業を駆使しつつ、ダメージを少しだけ表現。といってもフェンダーだけだけど(汗)

0421-2.jpgフェンダーが付くと、グッと完成に近づく感があるけど、まだまだ。 旧龍キットはそんなに楽では有りません(笑)
ここで、ノテックライトや車幅灯にどうやって電源が行くのか?電源コードの配線はどうなっているのか?ネットで調べてみたものの、前照灯基部からコードが伸びていくんだけど、基部のどこからコードが出ているのか?散々探し回ったけど判らず。
J型以降の前面装甲版が厚くなり、前照灯が直接車体に取り付けられたモデルは、ライト基部の後方から電源コードが取り出されているようなので、まぁ、G型も大差無いだろうと甘く考え、一応ライト基部らしきモノをプラ片でデッチアップし、ビニール皮膜付きのコードを適当に曲げながら接着。ノテックライト・ホーンの先で2本に分かれるように配管してみた。
ところが、、、、本日、友人に写真を見せてもらったところ、ハッキリとはしないもののJ型以前の牽引フックにライト基部が付いているタイプは、基部のフェンダー側に穴が開いているように見える(汗)。つまりライト基部からフェンダーに向け真横に伸びている可能性が高い。
まぁ、くっつけちゃったモノは仕方ない。このままいきます(笑)
0421-4.jpgあとは、ちっちゃなパーツを無くさないように気を付けながら、パーティングラインを綺麗に修正しながらキットの指定通りにパーツを付けた。
ただ、消化器とジャッキは、設計年度の古さが露呈してしまっているかのような出来(あ~くどい言い回しだ、要はダメダメ)なので、清く、タミヤの4号パーツから拝借。
こういう風に、設計の旧いキットに新しいパーツを追加してバリエーション展開する限界を垣間見たような感覚でしたネ。
かくして、、車体はめでたく完成。
あとは砲塔を組めば色が塗れる段階まできました。
静岡は・・・・間に合わないかなぁ~。


ところで、本日僕のお師匠さんと、何十年ぶりからにお話しする機会が出来た。お師匠さんとは、僕が高校生の時に出会い、もし、この人と出会ってなかったら、今の自分は又違う方向に向いていたかも知れない位、影響力の大きな人でした。幸い(ん?)チョット遠くに住んでいるので、滅多に会うコトは出来ないんですけど、まぁ、会った時のインパクトの強いこと強いこと。
0421-6.jpg本日も、こんなにたくさんの車両を持ってきて見せびらかしてくれたんだけど、なんか、ちっちゃい。
そう、全部タミヤの48改のセミスクラッチ(笑)

0421-5.jpg思わず・・・こんなキット出てましたって?
写真だけなら35と云われても判らないかも。
33B突撃歩兵砲
僕、大好き。 またまた困ったコトに同じ趣味嗜好なもんで。4号系列大好き。チョット変なヤツ大好きで。
今年の静岡に持って行くという話になったので、もしよろしかったら覗いてみてください。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (5件)

  • SECRET: 0
    PASS: b2ccf37a297384fd6d93783296edc0f0
    着々と進んでいますねー
    私もメルカバを進めないと!
    1/48の作品、すごいですねぇ。
    小さいのに密度があるってのは理想とするところです。
    今年の静岡ホビーショーは見所がたくさんありそうですね!

  • SECRET: 0
    PASS: 0c2d68f311b202650a0abb7a128ac9c7
    例会お疲れ様でした。abby師匠(戦車模型界では、あの仲○氏を師匠と呼ぶようですが、私にとっても師匠はabby
    閣下のほうがしっくりきます)の48セミスクラッチには、正直言って「モチベ急降下!」でした。「俺っていつまでたっても下手くそ&勢いだけ」を痛感いたしましたよ~。
    そりゃ時には「勢い」も必要だけど、やっぱりプラモ作りは「基本の積み重ね」。
    今年は「ちゃかちゃか製作卒業」を目指します(あははは)
    3号~みて、「絶対もう独モノ作らない」って思っちゃいました。何かお持ちでないキットありましたら、お声がけください。持ってましたらお譲りします(古いキットばかりですが・・・)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    今日は、久々に昔の仲間と呑んじゃって只今帰宅。デデスケ状態。
    とっても3号は間に合いそうにありません。来年の切符かな・・・・(笑)
    >オレンジパパさん
    毎度どうもです。
    そうなんです、48のちっちゃい中にギュっと詰まった密度感が何とも云えない作風
    です。
    本当に今の自分が有るのは師匠のお陰だと思ってます。
    今年の静岡は実に2002年以来の参加ですので、とっても楽しみにしています。
    現場でお話出来るのを、心待ちにしています!
    >フランクパパさん
    何をおっしゃいます!例会ではいつもモチベを頂いていますので。
    基本的に車輪が付いているのが好きなので、フランクパパさんの作品を見せても
    らって、戦車はやめてトラックオンリーで行こうかなぁなんて大それたコトを考えさ
    せてくれる作品でした。
    で、早速トラペの中国トラックなんかプチっとしてみたり(笑)
    師匠は、、、おかしいんです。昔の仲間内では「バッカデェ~」という褒め言葉が通
    用した位ですからね。

  • SECRET: 0
    PASS: 991ad5e4ac485d48a75e4841beb103de
    しばらくぶりで楽しくお話ができ、濃い時間が過ごせました。あのときお店での一言が美徳氏の人生を変えてしまったと思うと、なんだか申し訳なく思います。でも、何十年たっても楽しく話せる同じ趣味の人を一人もつことができたと思うととても嬉しくなりました。これからも変わらずにお付き合いください。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    abbyさん、毎度どうもです。
    過日は、とっても濃ゆいお話を、実に数十年ぶりにさせていただき、ホント
    素敵な時間を過ごせました。
    確かに、あの時HobbySevenでお会いしなかったら、また違う歩みをして
    いたかもしれませんけど、、、、自分が歩んできた道が一番だと思ってます。
    現に、数十年ぶりにお会いしても、その年月を感じさせないような感覚と云う
    のでしょうか。こんなお付き合い、そうザラに出来るものではないですよね。
    OMCに在籍していたことが自分の隠れた誇りでもあります。
    素敵な仲間と一緒に流れている時間を、これからも大事にしていきたいです。
    そして、素敵な刺激を、これからも夜露死苦お願いしマッス!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる