Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

いやはや、、、1ヶ月以上さぼってマシタ

去る、5月18~19日、10年ぶり位に静岡ホビーショウに参加してきました。
地元模型仲間と御一緒の2日間はとっても濃ゆい内容で、、ようやく、その余韻から脱却しつつあります。まぁ、歳をとったせいか、チョット睡眠不足すると、暫く堪えますナ。ハハハハ(汗)
地元のクラブではAFVを。自動車の模型は畔蒜し率いる「レプリカンパニー」さんで展示させて頂き、来年に向け、又新しい目標が出来たような感じかな。
ということで、3号戦車もまだ途中ですけど、唐突に再開しました。

0525-1.jpg左側面のみ整形した段階で停まっていたものを箱から引っ張り出し、右側面も軽く整形して、早速捨てサフ吹き。
う~ん、まだまだ。表面処理が自動車模型の真骨頂だと思うので、ここは手を抜きたくないナ。しかも、今回のはセミビルド品のビルドなので、エンジンは無し。余計にボディ表面にチカラを入れることにしようと思う

0525-2.jpg途中で停まった理由の一つが、フロントの格好悪さ。
それを打破するため、エアダムを付けてみることに。
ナンバーポケットを削り取り、そこを瞬接+硬化剤で埋め、お口を少し大きめに開けてみました。
サフェ拭いてみて思ったのは、やっぱり普通のパテは「ヒケる」ということ。
どんなに綺麗に整形しても、やっぱり月日とともにヒケてしまう。これを最小限に防ぐには「ウカイ氏」のブログにもあるように、瞬間接着剤の使用が一番かも知れませんネ。

0525-3.jpgそして、プラ板で、エアダム風のパーツを新造。
ここは超いい加減現物あわせで、一応左右の高さや傾きには注意しましたけど、基本現物合わせなので、まぁ後日よく見れば歪んでいるのに気づくかも知れない。
でも、イイんです。今回静岡に参加してみて、やっぱり完成することが一番大事で、あまり細かいところに拘りすぎて完成しないのが一番アウトであることに気づきました。それを気づかせて頂いた、地元クラブのメンバーにも感謝感謝です。
とりあえず、今年の新作狙いで逝きます。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (1件)

  • SECRET: 1
    PASS: 991ad5e4ac485d48a75e4841beb103de
    14日に、いろいろと話したいこともありましたが、体調不良とのこと残念です。
    体が第一です。ゆっくり休んで体調を整えてください。お会いできることを楽しみにしています。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる