Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

1215-2.jpgテールライトは、日本定番のワンテール化。
これまで、こういう工作をするときは、適当なプラ板でふたをして、後はポリパテを詰め込んで、乾燥したら削りだす。という手法だったんだけど、この方法だとどうしても『ひけ』が発生してしまう。しかも、元の形が判るようにヒケてしまうと、めっきりモチベーション下がっちゃうのし、ね。
そこで最近では、瞬間+硬化剤で即効削り出しをするように。自分自身で検証してないけど、ネット情報ではヒケることは無いもよう。暫くはこの手法を多用していこうと思う。作業時間も短縮できるしね~。

1215-3.jpg懸案のホイール選び。これが一番難儀。なかなか合ってくれるものが見つからない。
とりあえず、アオシマの別売「ozホイール」で様子を見てみる。元々1/25ボディに1/24ホイールを組み合わせるのだから、サイズ的にオーバーサイズは必須。でも、、、なかなかイイのが見つからず右往左往。
とりあえず、型抜きの都合でテーパーが付いてしまっているのを旋盤に銜えて整形。

1215-4.jpg4本削りおえて、積んでみてもまぁまぁかな。
ネガキャン付けるなら、この次点で逆テーパーを付けてしまっても良いんだろうけど。C4は構造的にネガキャン切りそうも無いんです。とりあえず正道でチャレンジ!

1215-5.jpgそして、ホイールのメッキをハイター系塩素で落とした。
アメリカのキットは、メッキ層の下に定着剤のようなものがコッテリへばりついているので、その後シンナー風呂が必須ですけど、このホイール派は塩素だけで綺麗にメッキが落ち、下地のプラが顔尾を出しました。
表面がチョコット波打っているようだったので、そこを軽くペーパーを当てて平滑に。メッキ調塗装にしようかなぁ~。
1215-6.jpgで、足回りを組んで車高をチェック。
う~ん、なんかイマイチなんだなぁ。
1215-7.jpgフロントからパチリ。
う~ん、これもイマイチ。
ということで、この状態で停まって、早数ヶ月が経過。
アメリカ車にはやっぱり15インチくらいがしっくりくるのかも。

1215-1.jpg
というわけで、ジャパン用に削った小径はめて遊んでみました。
う~ん、、、どうしよ。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる