Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

コクピット

0119-1.jpgコクピットの塗装。
まずは、エナメルのオリーブドラブに黒を混ぜた濃い緑色でウォッシング。特に影になるであろう部分を重点的に。
その後、色の深みを増す目的で、レッドブラウン系・バフ系でところどころに色を載せ表情を追加。
ある程度色を入れた段階で、計器盤のデカールを張り込む。
ところが・・・このデカール。硬い。
クレオスのマークソフターをビチョビチョに塗りこむも、なかなかモールドにフィットしてくれない。勿論、密着を良くするため、事前に計器盤の部分はクリヤー塗布済み。

0119-2.jpgある程度やわらかくなったかなぁ~、と思い面貌で押さえつけてみると、破ける破ける!(笑)
もう、なるようになれ!って感じでぐりぐりデカールを押さえつけ、破けてしまった部分はタッチアップ。その後、油彩で表情を追加して、細かいピッチングを書き込み、、、も~う、おしまい!

0119-3.jpgシートが綺麗なのは、頂いたお人形さんを載せるため(^^ゞ
まぁ、モールドの追加やエッチングパーツなどのアフターパーツは一切無し。完全巣組で塗装を楽しめたので、今回はこれでヨシ!とします。
フィルタリングしたときに抜けた筆の毛が付いちゃってますけど・・・。写真撮って気づいた。

0119-4.jpgで、機体左右の張り合わせ。
いやぁ、流石、世界のタミヤ。スリアワセ無しでピタっと気持ちいいくらいに決まる。
と思ったら、コクピット後部のパーツの合いが、メッチャ悪い。
この写真でも一部飛び出しちゃってます(修正しました)

0119-5.jpg流し込み接着剤でくっつけたら、指の指紋まで一緒にくっついちゃいました(滝汗)
(この写真は、機体右側のコクピット後部のものです)
こんなにスキマが開くなんて。思ってもいなかった<って、ただ自分が下手くそなだけなんだと思うけど。ね。
まぁ、30年ぶりの飛行機だから。こんなもんでしょ!
でも、塗装はとっても楽しかった(^_^)v

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: 25497556d7950b8a0416efc4adc94ac0
    流し込み接着剤の罠。私もたまにやってしまいます(笑) ドンマイであります。しかし
    今年のメルクールはコルセア尽くしですね~。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    ストーンワーゲンさん、毎度どうもです。
    ここ数日、めっちゃ忙しくてバテバテ。模型触る気力すら失せてました(^^ゞ
    しかし、、、ホント、今年はコルセア尽くしですね! その片隅にでも飾ってもらえるよう、頑張ろっと!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる