Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

いよいよケツに火がついた(^^ゞ

いやはや、もう4月も終わり。ゴールデンウィークに突入してしまった。
4月は滅茶体調不調で、集中力が殆ど「ゼロ」の日が続き、おまけに花粉も酷く、目はしょぼしょぼ、身体はクタクタで、全く模型を触る気力が失せておりました。

0429-1.jpg併せて、コルセア君の足回りのブレーキパイプの配管状態がイマイチ良く判らん。これって無視しちゃおうかなぁとも思ったんだけど、やっぱ、目立つでしょ。出来れば追加工作してあげたいよね。
とか何とか考えながら、日々帰宅後はネットをチョビット彷徨い、何の成果も無いままダラダラと。
イカンイカン。ノンビリしている場合ぢゃない。静岡は、もうすぐソコまで来ているし。ということで、散々悩んでいたブレーキも超チョー適当。「こんなもんでしょ」てな感じでパパッと組み立て。
出来てみれば、これで十分だね(笑)

0429-3.jpgで、過日高校時代からのお師匠さんとお会い出来て、、、師匠のスカイレーダーと見比べる機会があったんです。それはそれは、とっても綺麗にビカビカに塗られ(研ぎだされ)ておりました。
基本カーモデラーの自分としても、やはり、ここは手を抜くべきでは無いと。悔しい思いを胸に(笑)、帰宅早々、基本塗装はヨシ!としていた機体に1000~2000番手のヤスリを入れ、表面を研ぎ出し。ある程度平滑になった段階で再度クリア掛けすることに。いわゆるシャビシャビクリアで、塗料のうねりが残った仕上げを目指して。
ところが、研ぎ出しの途中で、前回のクリア賭けで溶け出した国旗部分が再びブヨブヨに(焦)。慌てず騒がず、マイクロゾルとセットでデカールを落ち着かせ、コクピットとエンジン部分をマスキングして、いざ!クリアーを。

0429-4.jpgところが、チョット艶を抑えようとフラットクリアーを混ぜたのが仇になった感じで、艶があまり出なくなってしまった。あまりクリアを重ねるとボテっとした仕上がりになってしまうのでネ。
そして、主翼のウォークウェイとカウル上部(って云うのかナ)を黒、、というかグレーに。
これまた、完成を急ぐあまり、ごらんの通り、超テキトーなマスキングで、ガンを絞って対処。
「案ずるより産むが易し」まさに、そんな感じだね。

0429-5.jpgそして、一番イヤな風防のマスキング。滅茶苦手(笑)
思うに、こういう部分は一番最初の頃の、まだノリノリに乗っている時に済ませ、機体と一緒に塗装すべきだね。って後の祭り。悪戦苦闘しながら、なんとかマスキングを終え、早速黒(グレー)→サフェ→機体色と塗り重ね。
当然、機体の色とは合わない。

0429-6.jpgでも、機体に乗せてみれば、まぁ、そんなに違和感ないかも(^^ゞ
こういう部分のパーツがピタっと合ってくれる、タミヤ謹製がとても嬉しい。
ここまで来て、風防の先端部分が合わないと、とても気が滅入るモンなぁ~~~。
チョット、黒がはみ出している部分があるけど。チョット手直しすれば十分でしょ!
今日一日でここまで進んだのは快挙。
あとは汚しと仕上げ。フィギュアの塗装。やっぱ、模型は手を動かさないと楽しくないネ!

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる