Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

延々と・・・・・

0613-1.jpg週の頭、、というか先週末から体調が勝れず。風邪の引き始めのような、めちゃダルい日々を送っておりました。
それでも、毎日仕事から戻って、少しは・・5分でも10分でも模型を弄ってストレス発散。とは云え、車模型の一番辛い「延々と・・・」下地処理が続いているところ。
まずは、前回盛ったグレージングパテが完全に乾いた後、当て板をして400番くらいのペーパーで面だし。
ここで細かい番手のペーパーを使うと、なかなか面だ出ないんだよね。

0613-2.jpgボディカラーもパテも緑色なので、イマイチ良く見えないけど・・・。最終的にパテが残ったのは極一部。
ここで、今一度タガネでドアライン等を綺麗にしてやり、サフェ吹きの準備。
塗装中、ホコリを呼ぶのは、微量の静電気が関係してるんじゃないかと思ってるんです。全く科学的根拠はありませんケド(笑)
なので、塗装前は必ず、ドボンと水の中に浸して、静電気(ってあるのか?と思いつつ)を放電させてやることにしてるんです。先が細くなった歯ブラシ(模型専用だよ)に石鹸をつけて、ドアライン等に残ってる削りカスを取り除き、キムワイプで水気をふき取り。キムワイプでボディをなるべく擦らないよう注意して。

0613-3.jpgはじめプップ、中ぷわぁ~ぷわっ!って感じで、サフェを吹く。
今回、クレオスの1000番サフェに、アクセルの白と銀を混ぜてプラ地カラーの染み上がり防止を兼ねたサフェを作ってみた。今度、赤い成型色のキットを違う色に塗ろうと思っているので、今回ちょっとだけ実験をかねて。
まぁ、写真で見ると、普通のサフェですねー(笑)

0613-4.jpgまずは、1500番のペーパーでひと均し。
当然、まだ綺麗に曲線が出ていない部分があるわけで。根気良く根気よく。毎日少しずつ整形を重ね。概ねこんな感じにまでなった。
再度、サフェを載せて、2000番で研ぎ出し、本塗装へ。
・・・・・・なんか、調子いいじゃん !

0613-5.jpgまた、時間があまり取れない日は、小物の整形をすることにしている。
今回、メッキは殆ど落としてしまったので、綺麗に下地を作って、塗装でしっとりしたメッキが表現できるとイイなぁと思ってるところ。
なかでも、このウィンドウフレームは、、、????って感じ。
メッキパーツのままだと、なんかバリがあるようなないような。モールドもはっきりしてないし。でもメッキ落としてもモールドはほぼ同じ。しかもボディとのフィッティングもイマイチ。
とかなんとかいいながら、ウインドウフレームの面だしは「だいたい」終わった。今回はこれで良いんです!

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる