Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

週末は何かと忙しい

先週末は土日とも雨だったので、家庭菜園の手入れが出来ず、、、水曜日に朝早起きして畑に行ってみれば、キュウリはお化けキュウリになっちゃてるわ、トマトも分け芽が伸び放題であやうく倒れそうになってるわ。一番最悪だったのが、昨年雑草マルケにしてしまったプレゼントとでもいうのか、雑草が勢い良くハビこりだしていたこと。
そこで、土曜日は思いっきり畑をやる予定にしたかったんだけど、娘の大学の関係やら、自分の通院やらで時間がとれず。結局本日、暑いさなか畑仕事で一日汗を流してておりました(笑)
そんな訳で、週末は何かと用事が多く、その合間を縫って、サフェ吹いたり研ぎだしたり。
まとめての時間が取れなかったものの、なんとか目標にしていた色入れまで行えた。

0615.jpg今回”も” 当然カスタムでございますので、一般的なメタリックブルーとか白とか赤とかにはならず。
過日作ったコルセアのときに購入した「ミディアムブルー」をベースにアクセルの白と8番シルバー。これを適当に調色し、色の素マゼンタを隠し味にププっと。幸いほとりは殆ど付かず。
一晩乾燥させ、アクセルのクリアーにMrクリスタルカラーのグリーンとシルバーを数滴落としたものでコート。クリアーは都合3回コートしてみた。今回は艶もある程度出たので、十分満足満足。
モニターの色合いとはチョット違うけどね。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: e54fca75d1e755a9742d77117fcc123c
    こんばんは。
    ボディ色を吹いた後の研ぎ出し、または、クリアーを吹いた後に研ぎ出しはするのでしょうか。それともボディ色とクリアーは吹きっぱなしですか?
    拝見していると、やはり下地作りが勝負な感じがします。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    Maximumさま。毎度どうもです。
    塗装の吹き方って三者三様だと思いますが、私の場合・・・・
    ボディ色を吹いた時にホコリが載ったまま、上からクリアーでコートしてしまっては、
    絶対にそのホコリは取れないので、大きなホコリが付いてしまった時だけは乾燥後
    2000番くらいで丁寧に落とすようにしてます。
    クリアーを吹いた後は、やはり2000番のペーパーを当てて、表面を平滑にした後
    もう一度、少し薄めのクリアーを吹いてます。ホコリがつかないよう細心の注意を
    払ってネ。
    その後は、ペーパーを当てずにコンパウンドの中目、細目と磨きだし、窓枠などの
    塗装を終えた後、実車用のコーティング剤で仕上げという感じです。
    なんか文字で書くと、えらい大変はようですけど、実際にやってみると大して難しく
    はないですヨ。
    因みに、下地はチカラ入れて作ります。下地が全てと言っても過言ではないかも(^^ゞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる