Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

完成に近づきつつ

大分、更新が開いてしまいました(^_^;)
ボディの方は、途中経過を写真に撮ることも無く、一気に進んでしまった。
0905-1.jpgまずはタイヤのセッティング。
このキット、実は普通に組むと、シャーシーがボディに対して右寄りに組めてしまう。ということは、同じホイールを使っても、右と左ではみ出し量が変わってしまうという大きな欠点があった。これも実際にシャーシーを組んで固着させてみて初めて気が付くという始末(笑)
幸い、今回は最初からホイール内側にスペーサーをかまして、フェンダーからチョイ引っ込んだ位置にセッティングしようと考えていた。タイヤの位置決めは、右後ろのタイヤから始め、翌日ボディが平行になるよう注意しつつ左リアタイヤを固定。更に2日かかけてフロントタイヤの位置決めを行った。
フェンダーとタイヤの隙間は、コンマ数ミリでもかなり印象が変わるので、何回も借り組みしつつ位置決め。

0905-2.jpg車高はべたべたの着地では無いものの、かなり低めにセッティング。
若干リアを下げた感じで決定。この後、フロントウィンドウが付くと、結構イイ感じになるんじゃないかとね。
今回メッキパーツは、ワイヤーホイールを除き、全てメッキ風塗料で済ました。なんかこれで十分って感じ。下地を平滑にすれば、かなり輝いてくれるしね。
今回下地は黒で行ったけど、若干白を加え、グレーで下地を作ることも今後の検討課題とすることにしよう。
なんか、いいでしょ<自画自賛(笑)

0905-3.jpgハンドルは、タミヤアクリルのベージュ系と茶色系で模様を適当に描いて、乾燥したらタミヤエナメルのクリアオレンジでコート。この時赤味を強くするとモモ系になるかな。今回はヨーロピアンっぽい最終仕上がりを予定しているのでなるディっぽく。自己満足の世界(笑)
で、ルームミラーはプラ板工作で自作。
本当はミラー付いているの好きぢゃないんだけど、ま、ルームミラー位はあったほうがリアルだもんね。
それにしても、フラッシュ焚いてないのに、思いっきり白とびしちゃってるなぁ。

0905-4.jpgここまで出来てから1週間ほどして、ようやく重たいお尻をあげて、一番難関な吸気系の作業に入った。
キャブは、コブラのキットに入っているウェーバーを流用。実際はダンドラタイプなので形が違うんだけど、そこまで今回は追及しない。
インマニは、エンジンヘッド側に3つしか吸気口がないので、コルベットC1のキットに入っていた純正インマニ部分を流用。
エンジンルームの高さの都合で、若干上に持ち上げた形でキャブをセッティング。

0905-5.jpgインマニとキャブをドッキングさせるところまで、丁稚アップ完了。
当初はエアークリーナー装着予定だったんだけど、なんかスペース的に厳しそうで(面倒)、キットのエアーファンネルを開口してお茶を濁してしまった。
こういう細かく時間のかかる作業は、早い段階で終わらせておかないとダメだねー。
もう、早く次の作品に取り掛かりたくて(笑)。
この後、エポパテをコネコネしてインマニの形状を無理が無いように丁稚アップ。
ミラーと共に塗装して装着し・・・いよいよ、週末には完成かな。
そうそう、今回は展時台も作ろうかな~。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる