Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

この時期、どうも体調がイカン

この時期、急に寒くなったり気圧の変化があったりすると、どうも体調がスグレナイ。楽しみにしてた湘南ホビーフォーラムも欠席してしまった(~_~;) うー、情け無い。でも、ゆっくりと治していかなければならないのは十分判っているので、無理せず。次回の集いを楽しみにしましょ。

1110-1.jpgということでは無いんだけど、かれこれ一年半以上、机上で放置状態だった3号戦車君を唐突に再開。
停まった理由は、実は車体後部に付く発炎筒(かな?)のチェーンのパーツをどうしようか?と悩んだため。キットスタンダードは、写真にも写ってるエッチング。こんなの付けれる訳無いよナーと思ってチャレンジはしてみたけど、敢え無く撃沈。そこで、悩むこと1年半(笑)。ふと、そうだ!リード線を捻ればイいんじゃん!と気づき、試してみれば、これまたイイ感じ。
老眼鏡にルーペ付け、更に拡大鏡で拡大して、コンマ3の穴を開け、なんとか固着。こんなもんでひょ。

1110-2.jpgここで、設計図を引っ張り出してきて、確認してみると、残す葉砲塔部分のみ。
なんだぁ、けっこう進んでいるじゃーん、とパーツを切り出し、ゲートの処理(これが、このキットの一番大変なところかも)。
接着箇所に凸彫りで印が打ってあるけど、これは汚しを入れたときオカシイ。全部削り取ってしまってから1年半という時が経ってしまったので接着箇所がイマイチ曖昧。慎重に仮組みし、点付けで仮止め。そしてサラサラで固着って感じで黙々と作業。ま、多少おかしくても誰も気づかない(笑)

1110-3.jpgキューポラの土台部分も気合いれてリベット打ち直したのに・・・雑具箱付けたら見えなくなった(涙)

1110-4.jpgこんな小さなパーツをイモ付けで接着しろと指定してある。
チョット触ったら取れちゃうこと必須なので、コンマ3のステンで足をつけてみた。
こういうところは設計の旧さというか、メーカーの考え方が現れるところなんでしょうね。まぁ、基本旧いキットなので、こういうところに目くじら立てないで楽しまないと(=^・^=)

1110-5.jpgそして、概ね終了。
まだ、細かいパーツが何点か残っているけど、腰も痛くなってきたので、今日はココまで。
左リアフェンダー、ジャッキの後ろに開いている穴2つ。ここをどうしようか悩み中。荷物で隠そう計画なんだけど、なんか荷物満載ってのも回転式砲塔の戦車ではどうなんだろう?と思うところがあって。
砲塔の上にジェリカンは積みません(笑)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる