Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

何年も参加していない、、、を克服したい

1209-1.jpgもう年々も年末の横浜に行ってない(汗)
ウカイ編集長のBuild Offにも参加できず(大汗)

来年は横浜行きたい。どうせ行くならエントリーという形で前日の搬入状況から会場に居たい。
で、、、いま作りかけ(って何年も前からダケド)の36年Fordでエントリーしたい。ただ、それだけじゃインパクト弱いのでノーマルボディも一緒に作って比較してもらおう!なぁーんて大風呂敷を広げてしまおう!

で、倉庫から取り出したのがコレ。

1209-2.jpg2010年の正月に新製品広告につられ購入したものの、中身は大昔のキット。しかも Made in 大陸。写真の左側の旧パッケージ版に比べモールドはメッチャ甘いし、「あー失敗したー」が第一印象。早々にオクで振り飛ばしてしまおうと思っていたんだけど、白ボディはやっぱ魅力的で取っておいて良かったぁ、って。
早速、、、パチパチと、、、

1209-3.jpg組みあがる訳ありません((笑))

取り付けるパーツひとつひとつが、ことごとく合わない。まぁ、アメプラですから・・・という言い訳も通じないので、少しずつ。少しずつ隙間を埋めていく作業を黙々と。少しずつネ。

1209-4.jpg特に厳しいのがリアフェンダーの取り付け部分。
いろんなトコロを削って盛って。

でも、ある程度のトコロまでしか合わないし、前のフェンダーとボディとのクリアランスにも、どうも問題があるみたい。
そこでリアフェンダーはボディにくっつけてしまう方法に計画変更。

1209-5.jpgリアフェンダーを接着した後、ステップ部分で前後を分割。
リアフェンダー下部ラインで切れば、整形は楽なんだけど、ステップ部分との糊代が無くなってしまうので、写真の位置で切断。

それにしても、このノコは良く切れますワ。

1209-6.jpgその後、接着部分を整形し、ようやく右側がだいたい終わったところ。
30年代のアメ車に特有の縁取りをしているようなラインも、実写写真を参考に綺麗に整形していかなければなりません。カスタムしてる方は、ここを全部削り取ってスムース化しちゃっているので、この辺の差異もしっかりと表現しないとね。

1209-8.jpgで、今の段階でのツーショットをパチリ。

いつまで続くか分からないけど、目標を定めて計画しないと、年々根気も無くなってきているし、完成は程遠いような想いが凄く強くなってきているので。

赤い方も顔を変更する予定。どうも37年のライトが気に入らないんダナ(笑)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる