Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

一番の失敗かも(笑)

20180909_1.jpg週末だけしか模型を弄れないので、まとめてアップ。

下地のサフェが完全に乾燥したところで、アクセルの白で下塗り。この時点で赤の染み上がりが無いことを確認。ただ、シェイプしたリアドアハンドルの部分が微妙に歪んでいて、修正したところ、地の赤が出ちゃった。あんまり拘っても嫌になってしまうので、そこは軽く流して・・

20180909_2.jpgと思ったら、フェンダーの薄々攻撃をし忘れているのにイマサラ気づき。
せっかく透過防止の黒を吹いたのに、この期に及んでフェンダー内側を削っているという段取りの悪さ。もう完全にボケてますなぁ。やっぱり模型は作ってないとダメだわ。

ちなみに、この下地の白は本来ボディカラーの一部になる予定だったので気合い(チョット)入れて吹いたのでホコリの付着は皆無。このまま磨き出そうかとも一瞬迷ったけど。

20180909_3.jpg今年は「カブ」のなんたら周年らしく、カブヌシの自分としては初代C100のブルーとアイボリーのツートンなんかドウかなぁ、と妄想し、そこら辺にあったブルー系に白と黒1滴を混ぜて調合した色で、ププっと吹いてしまった。
この時点で、うーん、なんかチョット違う感はあったんだけど、まぁヨシとして。

20180909_4.jpg塗料が乾く間にホイールの調整。

国産キットのホイールって何故かタイヤ内径より大きく、ハメるのにチョットきつい。結果、タイヤが延びてサイドウォールの丸みが平らになってしまうため、表面のミミにあたる部分だけ残して、残りを旋盤に加えてコンマ5位削り取ってみた。最終的には手作業で仕上げたけど、効果はあまり無かったかも(汗)。まぁ、自己満足の世界です。

20180909_5.jpg実は、「単色仕上げで終わらそう」と思っていたんだけど、乾燥させてみたらルーフ部分にムラがあるのを発見してしまった。同じ色は絶対調合出来ないので、当初の目論見とおりツートンにすべくマスキングを。

20180909_6.jpg最初に使ったブルー系の軍用カラーに大量の白とクリヤーイエローを一滴入れて吹いてみて・・・マスキングをはずした時「あー、やっちったなぁ」と。

写真ではかなり白っぽくルーフ部分が映っていますが、実際は超違和感アリアリで。
これは滅多に見ない部分でのツートン化というのも多大に影響しているとは思いますが・・悪あがきをして取り返しの付かないことに。

20180909_7.jpgじゃじゃーーーーん!

これまでの模型人生で、ここまで外したのは、セブンのボンネットを赤くしたとき位かも。勿論今回の方が上手(笑)
もう、取り返しつきませんねぇ===。

因みにイエローちょっと入れたパール吹いてみたんです(T_T)

さて、どうしましょう。一週間考えることにします。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる