Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

一歩進んで50歩下がる~詳細(笑)

台風の通過に伴う寝不足を引きずり・・・・w
ようやくの更新です(・_・;)

20180930_1.jpgしかし・・ホント最近忘れっぽくなってきた。いろいろ薬を飲んです関係もあるんだろうけど、実際問題として残りのモデリング人生考えたら、楽しめるモノ創りをしたいもんです。

まずは、本土防空帯をしっかりマスキングして、いよいよ機体の塗装に入る準備を。
ちなみに師匠よりコクピットや脚内壁などはRLM02グレーという色だそうで、タミヤの説明書を信じてジャーマングレーに塗ってしまったけど、ま、いいや。機体の塗装が済んだら見えるところだけ塗り直すことに決定(笑)

20180930_2.jpgいちおうディティールアップということコトで、ブレーキパイプをホームセンターで売ってる銅線でこさえてみる。まぁ、流石にこの辺は写真が欲しかったのでググッてみましたが、まぁ、ハッキリ分かったところで再現できる腕は無いので、こんな感じ・・・って、デッチアップしてみた。

20180930_3.jpgまずは翼から。

でも、このフォッケの190Dは、どの作品見ても色が違うんだよね。散々悩んで・・・グレーバイオレットを白っぽく塗って、説明書の塗装図を200%拡大したものを型紙にして、100均で買ってあった練り消しを間に挟んで、ダークグリーンを吹いてみた図。
実をいうとこの時点で、なんか???な雰囲気がしたんだけど、もう塗装図を見返すことはしなかったんだな。塗装しちゃったし(笑)

20180930_4.jpgがちょーん!!

ちょこっと光ってるのが写ってますか?

マスキングをはがすと、赤い練り消しの色が下地のグレーに滲み出ていて、しかも表面を溶かしたかのように艶が出ている。うねうね、練り消しを挟んだところに・・・「こんちきしょー!」って、ぶん投げたい気持ちを抑え・・リカバリを考えた。

20180930_5.jpgまぁ、フリーハンドでグレーを吹き直し、チョットは見られるかなぁ〜って感じまでリカバリ出来たので、地元でお世話になっているクラブの月例会に途中経過を晒しにいってみた。
色味はやっぱりもう少し濃い感じ・・・ってアドバイスもらって、大先輩に作りたいデカールもらって、ルンルンだったんだけど、先輩が持っていたデカールの塗装図みたら・・・あれ?グレーとグリーン、逆ぢゃネ???って。

おいおい・・・なんか違和感あったんだよなぁ、って・・・・「大丈夫、気づかないよ」という温かい言葉と「並んだらバレちゃうよね」という現実と。因みに今月末の展示会では「ドラコン」という1/48ドーラだけのテーマがあって。並んだら一目瞭然。千葉に済んでるお師匠にも笑われてしまう・・・散々考えた。外は凄い台風が近づいてきていたけど、自分の心の中も嵐が吹き荒れてたよな(*^^*)

20180930_6.jpg因みに裏面も説明書を信じてライトブルーで吹いてあったんだけど、どうもコレは前期に多いらしく、終戦近い頃は翼下面の色が地面に反射しないように暗い色が塗られていたそうだ。全くの無知ぶりを露呈してしまったwwww

20180930_7.jpgもうこうなったら腹決めて、塗り直すぞ!っと、塗装で少し荒れてた表面をペーパーで均し・・・リベットが埋まっちゃうかも(T_T)という心配なんか吹っ飛んで、まずは間違えないように、グリーンで塗ってあった上にグレーバイオレットを吹いた。
瓶ナマでも良い感じなんだろうけど、フィルタリングを考えて少し明るめに調色。

20180930_8.jpgもちろん、下面も塗り直しましたとも。


20180930_9.jpg何度も間違いがないか、確認して、マスキング。
今回はチョットだけマスキングが浮いていればイイということで、これまた教えて頂いた、厚紙をマスキングより少し小さめに切り出して、両面テープで止めてみた。
両面テープも100均の「しっかり貼れてはがせる」ってやつなので、チョットだけ心配だったけど、ま、大丈夫でしょう。

20180930_1.jpgそうそう、大先輩と話をしている時、黄色と赤の本土防空帯の前に白いラインがあるんじゃないか?と資料写真を仔細に検討したところ、どうも白いラインがあるように見えた。ので、白く塗って・・・本当は数ミリ後ろかな?って感じだけど、綺麗にマスキングしてあるのを剥がしたくなかったので・・・。1ミリチョットのラインを入れてみた。

で・・・まぁ、こんな感じかな。
フィルタリングするともう少し暗くなると思うけど。まぁ自分としては綺麗に塗れたので、まぁ、50歩くらい後ずさりした感じだったけど・・・楽しかったのでヨシとしましょう

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    説明が分かりにくかったようで申し訳ないです。
    フォッケのコクピット色はRLM66という、いわゆるジャーマングレー(タミヤXF-63)です。
    脚柱や脚収納庫等の機体内部の色がRLM02(タミヤXF-22)です。
    まだコクピットを塗り直していないと良いのですが・・・。
    ちなみに私は”師匠”ではございませんので。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    Maximumさま。いつもありがとうございます。
    コクピット色がジャーマングレーで良いというと、ヘッドレストの部分もジャーマングレーなんでしょうか?
    昨夜、ここもミスターカラー60番を瓶ナマで塗ったところで。今なら間にある(笑)
    でも、キャノピー内側はアウト。まぁ、十分楽しんでますから。
    ここから、細々と面倒です。ここから、兵装をつくるのは確かに面倒なので、先に作る方法が良いと自分も思います。
    自分からすると”師匠”意外のなにものでも無い・・と(*^^*)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やっぱり塗装しちゃいましたかぁ。
    ヘッドレストの防弾板はジャーマングレーです。
    タミヤのインストにもXF-63の指示がありますよぉ。
    キャノピー内側も根性を見せて修正をお願いします(笑)。
    師匠はマスト閣下やabby閣下のことで、
    私はまだ前座程度の身分でございます。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    キャノピー内側は見なかったことにしてください。
    修正するには塗装剥がすか?内側マスキングするか?ですから。
    ムリ無理むーりデス。
    アメ車キット作るときは殆ど説明書は読まない・・というかアテにならないという癖がついてしまったのか?集中しないとイカンですね。
    これからも温かいアドバイスお願いしまーっす!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる