Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

やはり無謀だった(笑)

二ヶ月に一回の通院検査で今日はお休み。
まぁ、不健康になってみて、趣味なんて云うモノも健康あってのモノだということは痛感してますわ。

20181008_4.jpg午前中の書き込みの続き・・・・

調子にのって、翼のヴァルケンクロイツのマスキング。ここは左右同時に見えるので、位置関係には十分注意したつもりだったんだけど・・幅がどうしても太くなりすぎ。って注意してたんだけどね~。

20181008_5.jpgやっぱり白は少し厚塗りになってしまった。

純白ではなく、少し薄茶色をいれて黄色に振ってみた。本当はどうなんだろう?グレー系の方がしっくり来たのかも知れない。まぁ、この辺は未開の領域なもんで、まぁ、こんなもんでしょうという。

それよりも、幅が太すぎ(汗)
マスキングするとき十分注意したんだけど・・これぢゃ迷彩の意味が無いよね~。制空権ない頃なんだろうし。うーん、これは失敗した(笑)。翼裏面のヴァルケンクロイツはデカール貼ることにした。デカール貼る練習もしないと・・・なんて言い訳を考えてみたりしてww

20181008_6.jpgスピナーのマスキング。
先輩から頂いたデカールに入っていたんだけど、実は早い段階でスピナー白く塗ってあった。で、ここ塗装にチャレンジ。
どうやって切り出そうか考えて・・こんな方法でやってみた。

毎日腰に貼っている痛み止めロキソニンテープの剥がして捨てる方をとっておいて・・・それに幅広マスキングテープを貼る。デカールをコピーしたモノに剥がせる両面テープを貼って、それをマスキングテープに貼って、良く切れるハサミで切り出してみた。
相変わらず日本語能力のなさが嫌になってしまう。

20181008_7.jpgスピナーはちっちゃいと思うけど、この辺は気にしないで色を塗る直前の状態。
もう少し慎重にマスキングテープを貼れば良かったなぁ、とココでも少しだけ反省(笑)
プロペラもなにやら形状が違うという記事を読んだけど・・・勿論いぢりません(^^;)。付け根の裏側にヒケが多いので、そこはシアノンで修正。

色は、瓶ナマのグラックグリーンはチョット明るく感じたので、黒を結構入れてみた。

20181008_8.jpgということで、基本的な塗装は概ね終わった。あとはピトー管と翼の銃身を作れば・・・結構面倒だけど。

マスキングして塗装した部分の段差を3000番のペーパーで平滑にして、デカール貼りの準備として全体に薄くクリアーを吹いておく。
全体に塗装するときって、みんなは何処に持ち手をつくるのかな?今回はこんな感じでスピナーが入る部分に爪楊枝を差し込んでみたけど・・・。不安定極まりないナ

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イイ感じで進んでいると思います。
    これなら間違いなく展示会で拝見出来ますね。
    楽しんで作っている様子が伝わってきます。
    キーボードの奥のF6Fも気になります。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    イイのか?と自己嫌悪に陥りつつ・・やっぱ、無謀だわなぁ~とか想ってみたり。
    でも、ホント楽しく創ってるってのは正直な話。色とか、形とか・・いろいろ有るケド十人十色もイイかな
    うーん、自分も随分まるくなったもんデス(笑)
    F6F・・・流石です。
    ずいぶん前からやってるんですけど、キャノピーが全く合わずどうしたもんかと(^^;)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる