Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

コックピットで嘘をつく

20181223air_1.jpgいきなり「F-5F」ですが、これもチビチビ凸彫りを凹彫りにし直していた。ところが、猫パンチを食らい机から落下。右主翼先端部分が割れてしまい・・・この部分は修正しても、また壊れる可能性が強い。うーん、どうしようかなぁと思っていたら、運良くAFVクラブのF-5Fを入手することが出来た。で、このキットは残念ながらお役ご免になってしまったんだけど・・・そうだ、これには彫刻のインパネが有るかも知れない!と気づいてしまったんだな。

20181223air_2.jpg先輩から高価なレジンパーツを頂いてしまって、なんか切り刻むのは勿体ないので、そのパーツは今度活かすことにして、これをパーツ取りすることにした。

20181223air_3.jpgこのキット、元はご存じモノグラム謹製で、とっても素敵なパイロット君が付いています。いつかこれも活かしてやりたい。バリいっぱいだけど(汗)

ところで、アメリカレベルが倒産(?)し、金型がドイツレベルに移ったという話だけど、最近再びアメリカレベルブランドで再販が発表されている・・・実際はどうなっているんだろうなぁ?
チョット、アメ車に気持ちが戻りつつある今日このごろだったりして。

20181223air_4.jpgメーターパネルを分割し、ひたすら薄く薄く削り込んでいく。もう透けるくらいまで削ってから、適当に分割し、元のメーターパネルにこれまた適当に張り込んでみた。

どうせ、最初から存在しないフィクションだから、好き勝手に工作を進めていくのだ(^_^)v

20181223air_5.jpgコックピットが出来上がらないと、機体左右を貼り合わせて整形出来ないので、色を入れた。色はやっぱり60番の瓶ナマ(笑)。それと一応透け予防に機体内側を黒くぬってみた。

因みにコックピット自体を後方にずらし、機体背部の幅も少なくなっているので、黒く塗る前に機体内側部分もコクピットが入る部分だけ削り込んでおいた。そうしないとコクピットが入らないからね。しかし・・・寒いのでなかなか塗料が乾かないや

パイロット君は勿論黒です(笑)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    大胆なパーツ取り。リッチなモデリングしてますね。
    昔のモノグラムのキットは、地上整備員とかフィギュアが良かったですね。
    といっても私はこのフィギュアを塗ったことないですけど(汗)。
    例会でカスタムさんでゲットしたハセモノの104は、
    フィギュアを乗せて飛行状態で作ろうと妄想しております。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    返信が遅れてスミマセンです。
    どうも、この時期はクリスマスならぬクルシミマスで・・食材の買い出し、部屋(+実家)の
    掃除、年賀状の準備などなど。どうも忙しくてイケません。年賀状はもう辞めよう、もう辞
    めようと思って幾数年が経ってしまいました。
    で、年内モデリングは実は今回でおしまい。模型部屋に帰れる時間がとれそうにありま
    せんので。で、マンションでボォ~とテレビ観てるのもナニなので、なにかAFVでも素組み
    してみようと企んでみたところ、またエライ事実が判明したりしちゃって(笑)
    104はカルトデカールでビックリ。銀と総だと思っていたら(箱絵は完全に銀ですよね~)
    グレー塗装であったりして。自分もフィギュア乗せようかなぁ・・・と。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる