Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

令和 初の更新デス

時代は平成から令和に変わって、初めての更新。わざと「散財記録」にしようかと考えたけど、正直、残りのモデリング人生を考えたりすると、あまり積むのも如何なものかと思って・・ポチるのを暫く辞めてみようと思ったり考えなおしたり(笑)
いずれにしても、来週に迫った静岡でどれだけ我慢出来るかが勝負<なんの勝負じゃい! って感じでしょうか。

20190504_1.jpegで、3月中旬からスッカリ放置プレイ中の109T-2ですが、少しずつ時間をみては進めておりました。機体以外のパーツはほぼこれだけ。機体が形になっちゃうと、兵装しなければ思いの外部品は少ないと実感。基本はハセガワ謹製だけど、ホイールの造形はアカデミが良いかも?と。

20190504_2.jpegプロペラは・・・正直、これで飛ぶ?状態

でも、実際飛ぶ訳でもないので、綺麗に整形だけしてあげた。
作ろうとしているのは、スピナーの先端が黄色い(イラスト)ので、塗り分けを考え、スジボリを少し彫り込んでみたけど、こういうところのスジボリは難しい。でも段々と上手になっているんぢゃないか?と思うときもあるので、人間いくつになっても進歩することも有るんだなぁと。深く感慨(笑)

20190504_3.jpegで、機体を塗装するのに、くっつけちゃえば良いのをどんどんくっつけて、暫く放置。
その間、色々と先輩方とお話をしている時に「あれ?T-2って過給器インテイクが斜めぢゃないじゃん」ってなコトに気づいてしまう(^_^;)

インテイクは写真のようにE-4の標準タイプのを接着しちゃってるし・・・どうしようww

20190504_4.jpegアカデミのキットはどうなってる?と確認してみると・・・なんと翼端レジンパーツの端っこに、ちょびっとバリのようにくっついていた・・らしい。

あ〜、やっちったナァ。レジンのランナー(って云うのかな?)はもう捨てちゃったよなぁ、と思い、アカデミの箱の中を探すも時間の無駄。

20190504_5.jpegしょうがない、無いものは自作するか! と諦めて、ハセガワのキットの箱を見ると・・・なんと、ちゃんと取ってあるぢゃありませんか! いやぁ、これは嬉しかったね(笑)
こんなパーツでも、有るのと無いのとでは雲泥の差ですから ネ!

20190504_6.jpeg基部ごと切り取って、インテイク部分を接着して整形。元に戻すという作業を経て・・・・なんとか形になった。

なんとなく、レジンパーツとは思えないほどシャープさに欠ける気がしないでもないけど。まぁ、ここはコレでヨシとしましょう。

20190504_7.jpegということで、塗装の準備が出来たので、もう一度スジボリに入り込んだカスを歯ブラシ等で取って、瓶ナマ117番(RLM76)を軽く吹いてみた。

・・・・・だめだ、こりゃ(笑)

今回はなるべく塗膜を薄くシャープに塗ってみたいので、サフェは吹かず、いきなり色を載せてみたんだけど、間違ってスジボリした部分や、はみ出しちゃった部分とかの修正がイマイチ終わってないことが露呈(^_^;)
ということで、一旦塗装を中断して、細かい部分を修正することに。裏面だからひっくり返せば見えないかも知れないけど、ここは手を抜きたく無い。

20190504_8.jpeg一歩進んで5歩位下がった気分だけど、問題はそこだけぢゃなく、機首の機銃もどうしようか悩んでた。
ハッキリ云うと、カウルを取り付けるとき機銃を付け忘れて接着しちゃった・・・ということなんだけど(^_^;)、思いの外機銃をどう付けようか悩む。ファインモールドのMG131を買ってはみたけど、見えるのはほんの先端、さきっぽだけだし・・・。もう少し考えることにして機体の細かい修正を、なんかエンドレスだなぁと思いながら、少しずつ進めた。

20190504_9.jpegそうそう、翼端灯の工作も忘れていたので、忘れないうちに土台を作っておいた。

土台の中心を少しだけドリルで揉んで、UVレジンで翼端灯を再現した時にレンズっぽく見えないかなぁと。
このへんは、全くの自己満足。本物がどうなっているのか?よりも、模型としての見栄えを優先。うまくいけば良いけど、だいたいこういうのは徒労に終わることが多いのは、これまでの経験上なんとなくわかっている、、、けど、いいの。十分楽しんでます(/・ω・)/

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    レジンパーツ擦り合わせの苦行も終わり、これからが楽しいパートですね。
    存分に楽しんで下さい。
    パーツの継ぎ目、パテor瞬着を盛った部分等の確認があるので、私的にはサフ吹きは必須です。
    修正なしで済むことは絶対と言っていいほど無いので(汗)。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    Maximumさん、いつもコメント有難うございます!
    まぁ、塗ってみれば、細かいキズやらスジボリの滑ったところやら、散々でして
    やっぱり、サフェは必須だったかなぁ〜なんて反省しながら、初志貫徹で(笑)
    色について、色々とアドバイス頂き、感謝しております。
    が、未だチョット解らないところもあるので、今週末の静岡の夜でヨロシクお願
    いしまーす。
    なんとなく、ホントに完成するんぢゃ無いかと・・・(/・ω・)/

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる