Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

ようやく塗装した(^_^;)

20190615_1.jpeg先週末は、全く模型部屋に入れず。
ちょっと体調崩し気味に加え、休日出勤もあったので致し方ない。
今日は朝から生憎の雨模様。こんな休日に限って通院しなくてはならない。午後からは親の通院のお供をしたり・・・で、昼間は全く模型を触れず。とか言っても、車のキットをゴソゴソ出してきて、あ〜ここを直さないと・・とか、タイヤをあてがったりして遊んでいるんだから、まぁメデタイと云えばメデタイ(笑)

先輩からデジタルノギスなるものを頂いたので、そこら辺にある紙の厚さを図ってみた。結論は年賀状がイイかなぁ。ってマスキングするとき、ちょこっと浮かせるためのもの。

20190615_2.jpeg前回書いた、説明図を拡大コピーしたものを切り出し、年賀状に両面テープを貼り細切りにしたもので貼りこんでいく。

今回は、お師匠より「最初はRML74と75で迷彩してあって、その上から76で迷彩してモトリングになるみたいよん」との有り難いお言葉を頂いたので、まぁ、自分なりに適当に解釈して、一応、機体上面と翼の迷彩は繋がっているようにマスキングを試みてみた。

20190615_3.jpegマスキングが済んだら、サッさと色を塗らないと、マスキングが浮いたりして吹きこぼしをしてしまうので、早速吹いた。
色はクレオスの36番(RLM74)を瓶ナマで(笑)。
なんとなく、もう少し緑色が強いというか、明るい印象なんだけど・・・まぁいいや。

で、74と75の配色は間違っていないよね???
なんせ、資料はアカデミの説明書(しかも失くしてしまったし)だけなので、どうもイマイチ不安いっぱいデス・ω・

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    私もハガキの厚さが気に入ってます。ボカシの迷彩をする時も、ハガキの弾力が翼や胴体の曲面に馴染ませやすいと思います。
    実機の迷彩の順番、間違っていても責任持てませんよ~。それに私、師匠じゃないしぃ。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    コメントありがとうございます!
    ハガキの厚さが色々実験してみて、自分にとって一番だったんですが、あまり細切りすると、剥がすときに真ん中から割れ(?)て剥がれるのが難点と云えば難点かもしれません。
    最初は写真印画用のはがきを使ってみたんですが、厚くて柔軟性に乏しいので、普通のはがきがイイみたいです。
    > 実機の迷彩の順番
    いや、これは、その説で間違いない! 実に理に叶っている感じがします。
    こんな素敵なコトを教えてくれる人を師匠と呼ばずして、誰を師匠と呼びましょうか(^_^)v

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる