Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

昔の思い出を取り出してみる。

T-2の塗装で失敗こいて、めっちゃ落ち込む直前、ずぅ〜っと、ずぅ〜っと、模型机のWIPコーナーに鎮座していた、49年マーチュリーを手にして写真を撮ってみた。
大昔・・・ホント四半世紀近く昔に着手して今も完成していない、KUSTOMの王道。これはなんとかしたいなぁ・・・なんてことを考えていたので、塗装ミスをすることになったのかも(笑)。

ということで、現在のブログに移行する前、シコシコとタグ打ちながらページを作っていた記録を遡り、当時の記事を、こちらに転記してみた。
なんと、一番最初の記事は、HPを立ち上げた頃の1999年。今からでも20年も前だ(^_^;)
〜以下過去記事から転載(大昔なので、大きな写真はありません・・)




『1999年9月1日』

Hirohata-Merc・・じゃないけど
20190630_merc01.jpg20190630_merc02.jpg20190630_merc03.jpg

女房子供が無事帰ってきて・・・楽しい日々を送っています(なんせメシの心配をしなくて済むから)が、模型の方はトント。おまけに先月末から無茶苦茶仕事が忙しくなってしまって、模型をいじる気力も無くなって来てます。
なんせ、帰宅するのは午前様に近い時間・・食事して風呂入れば間違いなく1時頃に。次の日も6時に起きて出勤ですからネ(まぁ、だから家族共々生活していけるのですが)

と、言い訳を一通りしたところで、現在倶楽部の方の掲示板でヒロハタ・マーキュリーの話がyamanobeさんから出て・・自分もHirohata-Mercじゃないけど、Chop-Topのマーキュリーの作りかけがありますので、一つお披露目でも・・と思って。
AMTの’49Mercuryがベースで、ルーフのチョップ、リアボディのエンクステンド、フロントライトを若干内側に移動すると共にボディサイドのプレスラインから下の部分を若干ボリュームアップ・・・etc.etc
ちなみにドアサッシの部分はプラ版の積層で新規に作り直してありますが、Aピラーの部分の造形が気に入らなくて(ちょっと傾斜がきつすぎたかな)ストップした状態です
結構手をいれてありますが、完成まではまだまだ掛かりそうです(^-^)




『2003年6月16日』

マークス
20190630_0617.jpg唐突に、大昔創っていたAMTのマーキュリーなんか引っ張り出してきちゃった。
というのもF100に履かせるホイールを物色中、このキットの箱も開けてしまった・・という次第。この固体は、チョップした後、どうもボディサイドの膨らみが足りない気がして左サイドのプレスラインから下側をパテで膨らまして・・みたものの、あまり代わり映えがしなく、右側をやる気力が失せて(全体をパテで膨らませるのは結構な労力です)ほっぽってしまった物。
そんじゃぁ!ということでまずはこのパテを削り落とすことにして、手製の彫刻刀でポリポリと。まぁこんな調子です。腰が痛いと集中力全くありません。




『2003年6月18日』

引き続き・・・
20190630_0618(1).jpg49 Marc のサイドに盛っってあったパテを落としているうちにドンドン深みにはまり・・当時作っていた頃から気になっていたリアウインドウ周りも新造することにした。
一昨日の写真に少し写っているが、実車と同様、ノーマルウインドウ枠をそのまま寝かせる方法でチョップをしてあったものの、どうもぴらーとの繋がり具合が納得いかず・・結局一旦大きく切り取って、そこに1mmのプラ板を当てて接着しラインを作ることにした。
接着が概ね乾いたところで、隙間にプラリペアを裏側から流し込み、硬化を待ってボリボリと棒やすりで形作っていく。

20190630_0618(2).jpgこの時が(何回も書くが)一番楽しいp(^^)q

このキットは今から10年以上前に手がけ始めていたものなので、細かい改造部分は良く覚えていない(笑)が、この写真でもお判りのように、トランク部分を3mmほど延長してある。どうもトランク部分が短いような気がしたもんでネ。
併せて、サイドのボリュームが足りない、と思っていたのは、ひょっとしたらボディ下部の回りこみが型抜きの関係で足りない為かも知れない・・ということに気づいた。この辺も将来的には修正してみようかな~




『2003年6月26日』

無題
20190630_0624(3).jpgでマーキュリーの方も順調に進んでます。
リヤウインドウ周りが今まで決まっていなかったので、どうもCピラー付近の流れが綺麗で無かったのが、今回の改修で綺麗にラインが繋がるようになったみたい。パテの色が違うところに、このキット製作の歴史をみるようだな・・・

・・ひょっとすると完成するかな(^_^;




「完成するかな」なぁんて書いてから早16年(笑)

20190630_1.jpeg現在も、16年前と全く変わらずに・・・工作がストップしたまま、家族の成長を見守り続けてくれた。
リアウインドウを潰したプラ板が黄色く変色しているのに『時の流れ』を感じる(笑)

過去記事を読むと、あの頃は「です、ます調」。今とは随分書き方も違う。まぁ、それなりに年輪を重ねてきたので、有る意味、当たり前と云えば当たり前なのかも知れない。
せっかく取り出したので、よくよく観察してみると、当時使っていた接着剤やパテのヒケがかなり目立ち、このままでは塗装は出来ない。なんとなく不憫に思い、ちょっとだけ手を動かしてみることにした。

超久しぶりのアメ車。少しは進捗するのかな・ω・

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

目次
閉じる