Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

フロント周りのデッチアップ

20190713_8.jpgこのキット、前回の記事で2000年ころのキットと書いたけど、それは再販されたのが2000年という意味で、元は写真の「PYRO」のキット(写真はネットで拾ったものです)だと思う。3まぁ、この箱絵のキットを持っていないので、明言は出来ないけど、ほぼほぼ間違い無いと思う。

20190713_9.jpegこの一週間、ずぅっと、この似ても似つかぬフロント周りをどうしてくれようか考えていたので、親の病院とか娘の用事とか色々済ませて、本当は109のデカール貼るつもりだったところ、まずはボンネット先端を切り飛ばし、延長する工作を行った。

20190713_10.jpeg約2.5ミリ延長した図(笑)

しっかし、似てないようなぁ〜。

ライトからボンネットに繋がるラインが丸まっているのが一番の理由かな。こんなデザインあり得ないよね(^_^;)

20190713_11.jpeg続いて、ボンネットの厚みを増す作業。

キットのままで、なんとなくパンケイクドされたようで、このままでもイイかなぁと思ったけど、フロントパネルとの段差があるので、まずはボンネット後端を持ち上げてみた。
工作自体は、とても単純明快で、ボンネット先端を残してノコで切れ目を入れ、プラ板をかまして厚さを調整してあげた。隙間が空いてもシアノンで埋めてしまうので、ドンドン作業を進める。

20190713_12.jpeg一番の問題のフロントライト周り。
色々と写真をググってみて、ライト部分からグリルに向かってすぅ〜っとラインが流れているようなので、最初はエポパテで処理しようかと悩んだけど、妙な形をした部分を切り取り、ラインを新造するほうが楽かも?と思い、写真のように切り飛ばしてみた。

ここにカスタムグリル入れちゃう!ってのも手だな〜と一瞬思ったりしてみた。

20190713_13.jpegそこに、古くて黄ばんだプラ板を適当な大きさに切り出して、貼り付けた。
この辺の工作をもっと丁寧に出来ると、随分スキルが上がったような感じがするんだろうね。裏側は見せられませんな(笑)

ボンネットは、後端を上げたら先端の厚みのなさが強調されてしまったようなので、後で又切らなければならないし、先端も、もう少し延長した方が格好イイみたい。
どんどん、泥沼にハマっていく・・・・

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる