Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

牛歩のごとく

なかなか、まとまって模型を作れる時間が取れない。
休みの日は色々と用事があるのは、まぁ当然として。模型を作る環境が大きく変わり、未だに塗装ブースが完成していないのが大きな理由。換気扇を付けようとしたら、思いのほか厚みがあって、既存の蛍光灯とぶつかってしまうのと、元々電源が無いので延長コードの処理をどうしようか?と悩んで貴重な時間を潰してしまったり。
ところが、飛行機の模型って少しの時間でも、塗装を除けば小さなパートごとに出来ることに気づき、日々仕事から帰宅後15分とか20分とか(あまり変わらないか)の時間で少しずつ製作を進めることにしてみた。これまでは、有る程度時間をとって、どどぉ~ってモチベを上げてやってきたけど、チョット模型の接し方が変わってきたのかも知れない。

20191117_01.jpg能書きはともかく・・・、早く士の字にしたかったんだけど、翼端のウスウス攻撃で完全に消滅してしまった、フラップの「リブ(って云うのか?自信はないけど)」を、どう再現するか考えて、一番安直に伸ばしランナーを貼る方法をとってみた。髪の毛くらいまで伸ばしたランナーを、適当な間隔で貼り付け、翌日にその表面をヤスって形状を整えるという方法。図面は一切見ていないので、この形状が正しいという保証は全く無い。

20191117_02.jpg垂直尾翼もこんな感じで伸ばしランナーを接着し、不要な部分を切ってから、流し込み接着剤で固着してみた。

本数がどうのこうという議論は無用でございます(^^;)

20191117_03.jpg鬼門だった、水平尾翼のウスウス攻撃も無事終了したので、リブの工作は省略して、早々に士の字にした。
うーん、日本機は綺麗だなぁ~。
因みに、主翼の付け根の部分の合い等は、なかなかどうして、何の問題も無かった。ただ、翼上下を接着してみたら、まだ翼端が厚い気がするので、もう少し翼裏面を削ってみようと思う。リブも太いけど、まぁイイや。
それにしても72の大戦機は小さい。やっぱり、48の方が工作しやすいな。数作れる人は良いんだろうけど・・・ね。沢山積んでる在庫はどうしよう(笑)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    楽しんでますね。
    図面通りに再現したところで、その図面が正しいという保証はありませんから。
    ここは作業工程を楽しんで、結果に自己満足すればよろしいかと。
    銀塗装の完成品、楽しみにしていますよ。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    Maximumさま、こちらにもコメント頂きアリガトウございます。
    確かに、どの図面が正しいのか? 判りませんね。
    国産の大戦機は、どれも大好きなので、109熱が一段落したら
    国産大戦機を楽しみたいと、ずっと思っています。
    銀塗装が鬼門であることは重々承知していますが、コレの場合は
    ニスがどんな色だったのか?銀塗装の下地にクリアー系で仕上げ
    ようとは思っていますが、そのままお蔵入りになる可能性も大デス(^^;)

  • SECRET: 0
    PASS: a78673c3cc83480ec606497fb17c1a19
    ツイッターのパパさんへのコメントで此方のブログの存在を知りました。
    後れ馳せながら宜しくお願い致します。

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    こんばんは、コメント有難うございます。
    殆ど備忘録的にほそぼそとやっております。
    なかなかポチポチを克服出来ず、なかなか更新も滞り気味ですが、今後もどうぞ宜しくお願いします(^-^)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる