Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

下面のエンジンカウル問題

20191230_1.jpeg前回更新から2ヶ月。エンジンカウルを開けるパーツの、下部カウルの形状問題が解決しない限り、この先には進めない。
ということで、散々「どうしよう」「あーしたらどうか」と悩みに悩んで、最終的に達した結論は、キットのカウル形状を修正し、レジンパーツは使わない。ということにしてみた。
まずは、クイックブーストのレジンパーツを参考に、キットのインテーク部分を拡大し、そこにコンマ3のプラ板を慎重に貼り付けてみた。うちのプラ板は旧くて脆くなっている(^_^;)ので、今回は何種類か入ったセット品を購入した。

20191230_2.jpegそこに、シアノンを少しずつ盛りつけて、形状を出していった。
まぁ、大体こんなもんかなぁというところまで出来た。よぉ〜く見ると、若干インテークがデカイ気がしないでもないけど、この部分は上を向いてしまう(カウルが開いた状態)になってしまい、左右同時に比較して見えることは出来ないので、これでヨシとした。

20191230_3.jpeg別アングルからパチリ。

右上に写っているレジンパーツを最初は加工しようと思ったんだけど、徒労に終わること確実と判断して止めた跡が見えるかなぁ(笑)。
また、クイックブーストの形状に合わせてみたんだけど、もう少し鋭角な感じなのかも知れない。

20191230_4.jpegそして、裏側を削りこんで、カウルの薄さを再現しなくてはならないんだけど、なんか構造が良く解らない。第一に、ここは何の臓物が収まっているのだろう???

20191230_6.jpegクラブ大先輩のNabe3様からお借りしている貴重な本で確認をすると、ターボプロップエンジンから左右に何かしらのパイプが伸びてきていて、なんとカウルに直接入り込んでいる状態が確認出来る。更に、このカウル後端にはドレンのようなものが4本突き出しているのも確認したので、ここはオイルクーラーのようなものが収まっているのかも?と考えた(英語が読めないので、説明文を完全に読みこなせてないんデス(汗)。

20191230_5.jpegということは、カウルの底面はある程度の厚みがあるはず。でなければ、パイプがカウルに入り込んでいる合理的な理由が見当たらなかった。少なくとも今の知識では(・_・;)。
そこでカウル底面の左右にプラ板を貼り、まずは平滑な面を削りだす作業を行うことにした。

20191230_7.jpeg表面処理はまだまだ、じぇんじぇんダメだけど、あんまりしつこく表面処理ばかりやってると飽きてくるので、大概にして、カウル部分を切り出した。
この後、右のレジンパーツを参考に(これが結構いい加減な形状だと判明したけど・・・いいの)、カウル内側の造物を作りこんで行こうという作戦。
まだまだ先は長いけど、敵前逃亡は重罪という厳しいお言葉を銚子の御師匠から頂いたので、なんとか少しずつ頑張ってみようと(笑)。

因みに、機体全面のリベット打ちは時期尚早と判断し断念しました。別の表現を検討ちう(/・ω・)/

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: 54300d2c3802934066737bddf23e7bc6
    やっぱり本気出すと、凄い工作力!見て見ぬふりとマインドコントロールが上手くなってしまった私には毒です。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    フランクパパさん、コメント有難うございます。
    本気汁なんて、有難すぎるお言葉頂き恐縮です^^;
    今回は、凄い完成度の作品を既に見てしまったので、違う土俵で遊ばないと。
    と思い、AFVの超絶ディティールモデリング風って何処まで出来るのか?
    勿論アフター使いますが、細かい部分は追加工作で。
    老眼ズ+ガラスの腰で心が折れそうな自分への挑戦、と言ったら格好良すぎで叩かれそうデス(笑)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    展示会で2機並ぶのを楽しみにしていますよ。
    美徳さんは美徳さんのOV-1を楽しんで下さい。
    でも全面リベットは放棄なんですね。残念。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    展示会までに完成させられるかどうか?微妙な日程ですが楽しんでみます。
    作品の競作では無いということで、自分なりの解釈で。
    全面リベットは、技術が追いつかないので、時期尚早ということで(/・ω・)/

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる