Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

諦めが悪く・・・

20200202_1.jpeg昨年11月下旬に更新したきり・・・もう忘れ去られたと思う48年リンカーン。
少しずつ、進めてみてはいるんだけど、過日仲間内の集まりで、N岸お師匠に「もう諦めて握りつぶせば(笑)」と云われ、本当に製作断念しようかなぁと思ったんだけど、やっぱ、ここまできたのと、この型の模型はコレしかないので、まぁなんとかなるでしょう、という気持ちで製作を続けることにしてみた。
忘れないうちの備忘録を。ということで、とりあえずルーフ(ソフトトップ)を接着したところから。

20200202_2.jpegフロントからパチリ。
何故か、ルーフの左右の出っ張り具合が違う・・・この時は歪んでいるのに気づかなかった(^_^;)

20200202_3.jpegトランク側。
これまで、全く手を付けてこなかったトランク側。こんなに隙間が空いちゃって「どうしよう」と思っていたけど、色々と眺めているとアイデアは出てくるものデス。

20200202_4.jpegトランク部分が、この型のアイデンティティでもあると思うのでw、その形は残しつつ、写真の部分で一旦切断。上面を下げたうえで前に寄せて接着。これで、スペアタイヤも純正よりは斜めに配置することが出来る・・・はず。

20200202_5.jpeg早速スペアタイヤ取り付け面を切り取って斜めに配置。
その後シアノン盛り盛りで整形していくんだけど・・・写真を撮るのをスッカリ忘れていた。

しかし、こういう作業を始めると机の周りが削りかすでいっぱいになって、どうも精神衛生上ヨロシクないなぁ。作業小屋(ガレージね)の整備を急ぎたいところではあるけど、どうも冬は寒いのでw(^_^;)

20200202_6.jpeg場所を変えて見てみると意外と歪みとかに気づくようで、冒頭のお師匠に見せた時にフロントウインドウの取り付けが歪んでいるのに気づいた。さてどうしたものか。と暫し思案し、やっぱり切るしか無い。ということで、写真のように切り込みを入れ、ウインドウ全体を右側だけ少し(1ミリ弱)後方に下げて固定。
たったこれだけで、全体の印象は随分と変わるもので、なんとなく違和感のあったフロントまわりがだいぶ良くなってきた・・・と思いたい(笑)

20200202_7.jpegそしてお尻部分。
ここもリアフェンダーが末広がりに広がっていて、どうも違和感ありあり。このキットは違和感無い部分は殆どないという、とっても素敵な素材であることに今更ながら感心してしまう。
感心していても進まないので「くさび状」に切り込みを入れ強引に末広がりを矯正。左側が矯正済。右側がくさび状の切れ込みを入れた状態。

20200202_8.jpegリアスパッツの前部分にも切れ込みを入れて少し内側に巻くように強引に接着。
写真は白飛びしちゃっているのでイマイチ良く見えないけど、概ね1ミリ弱くらい、末広がりを修正した。

20200202_9.jpegその後、削り粉まみれになりながら、180番でボリボリ・ガリガリ削り。形状的には、まだまだ全然納得出来てないけど、だいたいの形は出来てきたのかも。今はテールライトをどういう風にカスタムしようか考え中。

ということで、今年初めての製作記は一応カーモデラーの端くれとして「車の記事」で更新してみた。実はうしろにチョボチョボ写っている38(t)がだいぶ進んではいるんだけど、それはまた日を改めて。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    楽しそうな作業ですが、出来る人にしか出来ない高等技術ですね。
    自分の好きな物を好きなように形にする。ある意味、模型作りの醍醐味でしょうか。

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    Maximum さん、いつもコメント有難うございます。
    どんだけ脳内Reスタイリングが出来るかが肝だと思っています。言われてみれば、好きなモノを好きなように形にするって、模型作りの原点かも知れませんね。そんなに難しくはありませんよ。是非一度、この世界に足を踏み入れてみる、というのは如何ですか(^-^)
    メインジャンルでは無い楽しみが有るはず。カスタムに正解はありませんから。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる