Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

ほぼ・・・工作完了☆彡

タミヤ 1/48 BF109 E-4/B 製作記 #6

こちらも久々の更新になってしまったけど、細かいパーツの修正は概ね終わり、工作完了でいいかな。

まず、朋友から頂いたズベズダ製ボンブを組み立て、前回取り付けた爆弾架に仮組み。

<Bf109 E-4/B 製作記> 爆弾

爆弾自体は、翼・・・というのか?何と云うのか知らないけど、後ろの整流板を薄々攻撃したくらい。
ズベズダのキットは最新のCADで設計されているようで、合いがキツキツ。
塗装のことを考え、取り外せるように少し接合部を削りこんで余裕を保たせておいた。

ここで、残りの小物パーツを切り出してみる。

<Bf109 E-4/B 製作記> 残すは細かいパーツ

うーん、こうしてみると、結構あるなぁ。
こういう細かい作業は非常にモチベが必要なので、次回作るときは、細かい部品から先に整形を済ませるようにしよう。
ひとつひとつ勉強だなぁ〜☆彡 (と、ドーラの時も、T-2の時も云っていたような気もする)

地道に少しずつ整形して、ようやく終わったので、綺麗に並べてパチっ!

<Bf109 E-4/B 製作記> 細かいパーツの整形終了

ピトー管はコンマ5のステンレス線に置き換え。
ブレーキパイプを追加工作したほか、作業をするかどうしようか悩んだ排気管のカバー(?)も彫り込んでみた。
と文章にすると数行で済んでしまう作業なんだけど、まぁ色々と折れたり割れたりで楽しませてもらいました(笑)

<Bf109 E-4/B 製作記> 排気管の掘り込み

排気口は最初ドリルで穴を開け、その穴を広げるよう、実体顕微鏡を使って作業した。

要は写真の工具。
色々とお世話になっている、その世界では超有名な本職の彫刻師に研いでもらったキサゲ。
そしてコンマ5のタガネの先端にアールを付けてもらったもの。

この二本が無ければ、チョットここの作業はシンドイかも。

前回工作完了し塗装工程待ちのレオ君のところでも書いたけど、どこか一つ拘って工作なり塗装なりを行うと、満足度が何十倍も味わえると思う。
ちょっと機体に仮組みしてみたら、ゾクゾクするくらい格好良かった。

残す作業は、何故かパーツ化されていない翼下面ラジエーター空気取り入れ口のステーと、苦手なキャノピーのマスキング。
ここまでで、楽しみの75%位は味わっちゃったから、次の楽しみに行く前に塗装しないと ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    小物を後回しにすると面倒になるのは分かっているのですが、
    何故かいつも同じことを繰り返してしまうんですよねぇ。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    それが原因でTがまだ完成していないのに、またココでも同じことをやってしまうという(笑)
    まるでビューティフルドリーマー、そのものヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
    また、次もポチポチから始まって、同じことを繰り返すのでしょうネ。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる