Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

Revell 1/35 LEOPARD 1 (レオパルド) 製作記 #7

戦後初期の西ドイツ陸軍戦車の色は、前回迷走したように、どうもはっきり解らなかった。
なんとなく、濃い緑色・・・という印象が強かったのは、かつての先輩がよく作っていたレオ君達の色の印象だったのかも知れない。

友達というのは大切なもので、かつて存在した「OMC」という模型クラブ仲間で、その辺のコトに詳しいタツヤ氏から、貴重な情報を頂いた(それこそ、高校の頃からの先輩のムネっちさん経由で・・)

<LEOPARD 1 製作記> レベルカラー

NATO  Olive という色らしい。

ググッてみると、レベルのドンピシャな色を発見。
でも、レベルの塗料は日本国内は流通してないよなぁ〜。

かつてクレオスから発売されていたNATO迷彩3色セットをお持ちなら、それを組み合わせて調色出来るらしい。

<LEOPARD 1 製作記> 牽引フック

よし!調色だ・・・の前に、牽引フックのようなパーツを整形しなければならないんだけど・・・
これがまた曲者で、最後の最後まで整形に苦労させられた。
多分、チェーンが付くんだろうけど(調べてもいない)、もうイイヤ、でこれで勘弁することにした(笑)

<LEOPARD 1 製作記> 調色しているところ
「調色するの図」

以前から調色は適当で、雰囲気で色を足したり引いたりして、なんちゃってNATO Oliveっぽい色を目指した。

本当は色の素が欲しかったんだけどね。
まだ実家の棚の中なので、手元にあるそれっぽい色で間に合わせて(笑)。
どっちみち、フィルタリングやらの汚しをするので、雰囲気が出ていればいいかなぁ、って。

もう二度と同じ色は出ません<キッパリ☆彡

<LEOPARD 1 製作記> 早速塗ってみた

早速、塗ってみた。

前回のTOYっぽさは少し影を潜めた・・・かなぁ。
もう少し黄色っぽい色味なのかも知れない。

それと、モジュレーションを吹いたんだけど、なんかオカシイ。
光源のせいかなぁ、マンションに戻ってみると、メッチャ上面が白っぽい。
まぁ、これも塗っちゃったモノは仕方ないナ(笑)

<LEOPARD 1 製作記> 汚しを入れたら、なんかバッチイ

デカール貼る前に、クレオスのフィルタリング茶色をやってみた・・けど、なんか汚い。

とりあえず、この状態で半ツヤクリアーを吹いて、スミ入れ後にデカール貼りを行う予定。

ちゃんと手順を残して(記録)しておかないと、後で読み返した時、どうしたんだっけ?というのが意外に多いコトに最近気づいた。
若年性健忘症か・・って、来年還暦なので若くはないナ(汗)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

目次
閉じる