Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

停まった と思ってた

ハセガワ 1/48 BF109 T-2 製作記 #18

昨年の7月にモットリングが終わって息切れしてしまい、、、ほぼ一年放置しちゃいました

<Bf109 T-2 製作記> これまでの進捗

更新はしていなかったけど、一応足回りやスピンナー(スピナー?)とかの塗装は終わっていた。

まぁ、一回停まっちゃうと、なかなか次の一手を動かすのはしんどく、ついつい新しいキットに触手を伸ばしてしまうのは世の常モデラーの性なのかも知れませんネ(;^ω^)
でも、今回は、展示会という大きな目標があるのと、過日レオ君のバックミラーの一件もあり、塗装環境が一応出来上がったのを機に、手を動かしてみることにした。

このT-2は、当初アカデミーのキットそのままで製作し始めたものの、結局ハセガワの改修版をベースにした方が良さそうだということでハセガワベースで作っているのは前述のとおり。
そして、ハセガワのキットで最大の難関が、この意味のないエッチングパーツ(・_・;)。

<Bf109 T-2 製作記> 苦手なエッチング

発売当時は「すげー!」っってコトになったのかも知れないけど・・・
老眼ズの自分には、こんな細くて薄いエッチングパーツは組めません。

これが前回停まった最大の理由かな(・_・;)

<Bf109 T-2 製作記> 防弾版自作

朋友に相談してみたところ、みなさん、そのエッチングは使わずプラ板で作り直すということだったので、自分もあっさりエッチングは使わず、プラ板から製作することに決定。

そしてヘッドレスト(っていうのかな?)は、タミヤのパーツをお湯丸くんで型取り、シアノンを流し込んで、お手軽に複製。
念のため、二つほど作っておいた。
今度ハセガワを組むときも必要だしね〜。

<Bf109 T-2 製作記> 脚室のマスキング

塗装環境もある程度使えるようになってきたので、早速脚収納部付近をマスキングして、少しずつ匍匐前進。
飛行機の脚収納庫の塗装をあとからするのは面倒だけど、この中をマスキングするのも大変そう。
どっちがイイ・・というか楽なんでしょうねぇ〜☆彡

そして、最大の難関(笑)、キャノピーのマスキング。

<Bf109 T-2 製作記> キャノピーのマスキング

キャノピーを機体に貼り付けてから色を吹く?機体とは別に色を吹く?

これは、ひこーきド素人の自分にとっては、結構大きな問題で、どっちもメリットデメリットがあるようだし。
今回はキャノピーを接着しないで窓枠の塗装をすることした。
まずは、ウラ面への塗料の侵入を防ぐため、裏面をマスキングしたところ。

そして、今回初めてプレカットされているマスキングシートを買ってみた・・・

が、残念かな。微妙に合わない(・_・;)

<Bf109 T-2 製作記> まぁまぁ巧くいった

合わないものは仕方ないので、基本的にシートを四分割して角を合わせ、隙間の開いた部分をマステで補完してみた。

いやぁ、疲れる作業だわ。
これは最初の段階でやっておいた方がイイとは思うけど、マスキングしてから暫くそのままだと浮きとかが出てきてしまうので、其の辺は悩ましいよなぁ。
結局、機体と一緒に塗れる位のタイミングで作業するのが効率的なのかなぁ。

<Bf109 T-2 製作記> 何度もマスキング

塗り残していた、コクピット内側になる部分もマスキングして、RLM021を瓶ナマで。
塗装は機内色の02を吹いて、透け防止に黒を吹いた後に機体色を吹いた。

コクピット自体を間違ってグレーで塗ってしまったままなのは内緒デス(・_・;)

<Bf109 T-2 製作記> 緊張の一瞬
緊張のマスキング剥がし

幸い、吹きこぼれはナシ。
でも思った以上にコクピット内がよく見えるのねぇ〜。

この段階はまだキャノピーを載せただけ。
大戦機の窓が、こんなにピカピカなのか?という話を聞くこともあるけど、模型的にみて、ひこーきのキャノピーはちゃんと手入れが行き届いていて綺麗、というのが好きだな。

さて・・・ここで、新たな課題出現(笑) 照準器

<Bf109 T-2 製作記> 照準器の問題

このキットは中古で一部組み立て済だったので、照準器も色が一部塗られていたんだけど・・・ど真ん中にパーティングラインが。
ここはみんなどうしてるのかなぁ?と思ってはみたけど、自分なりに納得いくように、追加工作をすることにした。
なかなか、ハセガワの109Eは手強いなぁ。

<Bf109 T-2 製作記> スピナーも再塗装

更に・・・・塗装済みだったスピンナーもマスキングを失敗して塗り直すコトに。
黄色い部分だけ綺麗に整形しなおしてRLM04を瓶ナマで。
機体の「7番」とほぼ同じ色になった(^^♪

それと防弾版の基本塗装も終了。
あと少し・・・・。これは完成するかも知れないゾゾゾヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    このキットでは色々楽しみましたね。
    あとはイッキに…ネ。
    照準器のパーティングラインはよくある話ですね。
    私はペーパーとコンパウンドで終わりです。

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    おはようございます。いつもコメント、ありがとうございます。
    ホント、このキットには長いこと楽しませてもらっています。
    実は48の109は初モノなので、結構悩むところが多く。色々と勉強になります<現在進行形(〃ω〃)
    土曜は野暮用があって、週末の例会までには完成しそうに無いので、完成したら是非笑ってやって下さい。
    照準器は、ちょっとだけ、なんちゃって追加工作をしました(・・;)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる