Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

飛行機の撮影は難しい(T-2 最終回)

ハセガワ 1/48 BF109 T-2 製作記 #21

前回で最終回の予定だったんだけど、少し追加工作をしたので備忘録的に・・・・(・_・;)
そして、写真を撮ってみました。

<Bf109 T-2 製作記> アンテナ線

まず、アンテナ線にはこれを使った。
写真をよく見ると複葉機用であることは間違いなさそう。
しかも45mもあると一生かかっても使い切れないのも間違いなさそうだな(笑)。

これは伸縮性があるので、完成後に破損する可能性が少ないのが最高。
お薦めデス。
ただ、断面が丸いのがあれば、そっちが欲しい(/・ω・)/

<Bf109 T-2 製作記> ゲゲ、傾いてる

実は完成後に、左右の翼端の高さが違うのに気づいてしまった。
進行方向右側が5mm位も高い(・_・;)

で、タイヤを削って誤魔化そうと思っていた写真のようにらポキっと・・・というのはウソ(;^ω^)。
タイヤをギリギリまで削ってもそんなに変わらないので、脚自体を短くすることにした。

こういう切った貼ったは得意な工作だしなので、職人気質で一気に切り飛ばしたが、流石に緊張するよね。
最終的には2〜3ミリくらい詰めたのかも。
勿論再接着には真ん中に真鍮線を入れて補強した。

<Bf109 T-2 製作記> 撮影用ライト

先週、照明は自然光だけで撮影したら悲惨な仕上がりになってしまったので、100均のLEDライトを買ってみてみた。
都合4個。
電池も3パックで税込み1000円以内。

これで効果があれば、めっちゃコスパ高いですよねぇ〜。

ちなみに、買ったのはダイソーさんです・ω・

撮影セットは、こんな感じ。

<Bf109 T-2 製作記> 撮影セット

ずい分前に購入した簡易撮影ブースなんだけど、ちょっと大きいなぁ。
そして、敷物をもう少し明るくて完全に光を反射しないものも試してみたい。

プロ並に撮れないのは当然としても、もう少しまともな絵が撮れたらイイなぁと常々思っている。
けど、普段はスマホでばかり撮っているので、カメラの機能全部を使いこなせていない、というのが現実かな(・_・;)

そうそう、今回も翼端灯は透明UVレジンを使った。

<Bf109 T-2 製作記> 翼端灯

翼には土台を付けておいて、水性シルバー、エナメルレッド・ブルーを塗って、これまた100均のUVレジンをチョンと載せて紫外線で硬化。
もう一度チョンと載せて硬化。
少しだけベトついたので、エナメルクリアーでコートしてみた。

小さな部品でも、有るとないとでは随分違う。
最初から、こういう細かいところまで神経が行き届くようになりたいものだ、なぁ。

ということで、今回撮った写真を一枚だけ。影がうざったい(笑)
それにしても写真は難しい。

しかも飛行機は縦にも横にも長いので、ホント難しいデス☆彡

<Bf109 T-2 製作記> 最終撮影

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる