Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

一歩進んで百歩戻る(いつものことか・・・)

タミヤ 1/48 BF109 E-4/B 製作記 #7

T-2の完成に酔いしれて(単に酒に寄ってるだけか・・(笑)、なかなか前進していない、タミヤのE-4。
大失敗をしでかしちゃったなぁ~ ”(-“”-)”

<Bf109 E-4/B 製作記> 下面の追加工作

まずは、翼下面のラジエータ空気取り入れ口についている補強(?)板。
タミヤ謹製なのに、なんでここが省略されているのか?

微妙に判らないけど、コンマ3のプラ板で適当に工作。
どうせ翼の下だし、覗きこまなければ見えない部分でもあるので、形があれば、それで充分。
本物を作っている訳ぢゃないからネ

<Bf109 E-4/B 製作記> 識別色の塗装

そして、下面色を吹いて、識別色の黄色を吹く準備まで一気に進んでしまう。
途中の写真撮り忘れちった ☆彡

翼端の識別色が何処から塗られているのか?
初心者の自分は、こんな些細のないところでケ躓いてしまい、何週間も間が開くことになる。

まぁ資料を集めればイイんだろうけど・・・重箱の隅ツツキ作戦が始まってしまうと、あそこが似てない、ここのラインが違うんぢゃないか、と疑心暗鬼になって結局完成しない病発症というオチになることは目に見えているし、そんなモデリングは自分にとって楽しくないので、そんなことは、もうしないのだ(笑)

で・・・やっっちゃったなぁ。

<Bf109 E-4/B 製作記> あ~ぁ、やっちった<指紋

し も ん

なんか、大きいコンプレッサーって、圧を落とせば大は小を兼ねて、以前使っていたホビー用コンプレッサーの代用になると思っていたけど、そうでも無いような気がしてきた。

これまでの経験とは違う吹き方をしないと、今回のように乾いていると勘違いして触ってしまう事故が起きやすい。
何かが違うんだなぁ。慣れの問題なんだろうけど・・・かなり凹んだ(-_-;)
下面色を吹いていた時は感じなかったんだけどね。

<Bf109 E-4/B 製作記> 悪あがき

マンションに持ち帰って、マスキングを剥がし・・・チョット悪あがきでペーパー当ててみたり。
コーションナンバー貼るところだから、このまま行っちゃおうかなぁ・・・とチョット後ろ向きに考えてみたり。
そうこうしているうちに数週間過ぎ(笑)

<Bf109 E-4/B 製作記> 意を決して

このまま放置しても、模型の神様が修正してくれる訳でもなく・・ペーパーで削り落としても、せっかく打ったリベットが埋まってしまうし・・・

意を決し、色を落とすことにした。

百歩位、後ずさりした気分(笑)
こういう経験をして、少しは成長していくんだな・・・人は。

<Bf109 E-4/B 製作記> 百歩下がる(-_-;)

後ろサンブンノイチくらい、綺麗サッパリになりました。

部分的にサフェで下地修正したところがあった・・かも知れないので、もう一度下地をチェックして、早い段階で塗装再開しないと・・・
ここで停まってしまう可能性『大』(/・ω・)/

天気も悪いし、なんか冴えない7月だなぁ

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    形とかディテールとかに拘って完成しなくなるより、おおらかにフィニッシュさせたほうが満足度高いですからね。と分かっているのですが、いつもつまらない拘りが…。ダメダメでございます。因みに、模型で重箱の隅をつつくことを英語では、リベットカウンティングというようです。
    黄帯の塗料は薄め液で落としたのですか? モールドとか大丈夫でしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    いつも足跡ありがとうございます。
    そうなんです。形状の違いって・・・当時の現物見てない以上、あくまでも
    個人のイメージだと思うんです。
    例えば、根拠となる写真ひとつ取っても、広角か望遠か、現像処理の違いなど
    により、随分と印象が違うように見えると思うんです。それが原因で完成しな
    いというのは本末転倒で・・・まぁ自分の場合、車がかなりヤバイ状態になっ
    てるので、あまり大きな声では云えないんですけど(^_^;)ネ。
    リベットの数を数える・・・ですか。ナイス表現です。
    まぁ、意味のない努力・・・とでも言い換えられるのでしょうか〜。
    黄帯の塗料は写真の薄め液と100均の筆で落とし、エアーでブローしてみました。
    モールドは全く問題ナシです。何度もシンナー風呂に車は入れましたから。
    長時間入るとのぼせてダルくなるのは人も模型も同じです〜・ω・

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    後ろ1/3をシンナーで全て落とすなんて思い切った決断ですね!
    多分私なら指紋をペーパーで削り落として良しとしてしまいます。
    ちなみに以前、レベル1/48のG-10をレベルシンナー風呂に長時間(2~3日)入れたらプラがボロボロになった苦い経験があります。
    また、私もACADEMYのスピットファイヤーMk.XIVeが一歩進んで百歩下がる状態で4年ぐらい経ちます。(もっとかな?)
    今日もいじくり回していますが、あっちをいじると、こっちがバキボキ壊れます。
    何故か拘りを捨てる事が出来ないACADEMYのスピットファイヤーMk.XIVeです。
    これ完成するのかな?最近AIRFIXから新製品が出たのでそっちの方が早いかな?(これもかなり問題が多いので踏み切れない)

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    西やんさん、コメント有難うございます・ω・
    最初、ペーパー当てたんですけど、なんか上手く削れなさそうだったのと、リベットが
    埋まってしまいそうだったので、俗に云うしんなー風呂に入ることにしました。
    と云っても、正確にはシャワーでしょうか(笑)
    車の塗装は一発勝負なので、お風呂行きのケースが多いんですけど、長くても2〜3時間
    程度です。最近はIPA(イソプロピルアルコール)所謂水抜き剤で塗装を剥がす方法も行わ
    れているようですけど、自分はどうも上手くいったことがありません(笑)
    拘りの有るキットって、なかなか、その拘りを捨てることは出来ませんし、捨てる必要も
    無いように思います。西やんが仰るように、当時の実機を見た訳では無いので、今判る範
    囲で、出来ることを。その時の自分の100%を目指せば次作にも繋がるものでしょうネ。
    T-2が完成して、チョット一息ついたら、なんとなく車を弄りたくなったので、懐かしの
    ケンメリ始めてみましたが、完成するのかな? 自己満足の世界です。
    アカデミーのMk.XIVe、サニー版で持ってました(笑) 難物なんですね〜(^_^;)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる