Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

ちょっと浮気のつもりが・・・・

20201024-0.jpeg
何年か前にチョット浮気をして、タミヤのF-4に手を出して、その世界を垣間見てしまったところ、案外イイなぁと思い・・・更に、2年前のドラ祭りでリベット打ちにスッカリ虜になり・・・(笑)
元々学生のころ、ちょっとだけ「ひこーき」に心を奪われそうになった時もあったけど、「考証」って奴が超苦手な自分には「異質な世界」という思いしかなかった。まして、怖い先生が沢山いるドイツ機なんぞ手を出すものかwと思い、以後飛行機からは敢えて避けてきたんだけど。 作ってみれば、やっぱ好きなモノは好きなんだと。改めて実感している今日このごろ(笑)。

ただ、飛行機模型をやる以上「考証」という呪縛からは逃れようが無いだろうと思っていたが、製作を進めてみると、歳をとったせいか「まぁイイか」と思えるような自分の変化にチョットびっくり。 とは云え、嘘は気になるので、一応調べてみる。だから、少し進んだところで停まってみたりはするけど、ある程度調べて(個人が調べるのにはソレ相当の時間と労力が必要なので、完璧はまぁ無理。「判る範囲で調べる」程度ね)、あとは気に入った、「コレは作りたい」と気持ちが傾注したイラストであったり、箱絵であったりを基準に作るようにしている。

ちょっと前に完成したBF109 T-2。翼が折れるのか? お師匠様に教わったり、調べたりしてみた。諸説あるようだけど、結局自分としては「折れない」という結論に達して製作を行った。これは、とても面白い経験で、考証に基づく「説」というのが、その時々に変化していた。例えば、1969年発刊の世傑11号では「特別改装型には Bf109 T-0 というのがある。(中略)フィーゼラ社がE-3の10機を改修して翼面積を増大し、翼上面にスポイラーを付け、外翼は手動折りたたみにするなどしている。(中略)しかし、空母の建造が結局中止になったので、10機はまた元のE-3に戻されている。」と説明。 今の説とは違うけど、当時(1969)はこれが所謂考証結果としての説だったのだと思う。その後の1973年の写真集では、また違う説が記載されているから興味深い。
結局、折れている写真は一枚も見つけられなかったけど、ひょっとしたら、69年の説明を証明する「ナニか」が今後出てくる可能性はある。そう思うと、69年の説を元に、またT型を作ってみるのも、これまた楽しそうだ・ω・
年末頃に、モデルスピットというメーカーから「T型}が発売されるらしい。これは、とても楽しみ。翼がどうなっているんだろう・・勿論予約したよ〜ん(笑)

で、写真の真ん中付近にクレーンが見えるけど、ここの景色も近い将来、かなり違うモノに変化する。そう、時代は常に流れていて、ある一時点で留まっているということは無いんだな、きっと。


20201024-01.jpeg今回は、ポチり早々トラブルに見舞われ(^_^;)
高校のころからお世話になっている先輩が以前「ハンガリー空軍」の超かっちょいい109を作ってきて見せてもらってから「自分も作りたい」と。ある日ネット散策していたら、なんと、同じキットが通販有名サイトさんから売りに出ている。これは買うしかないな・・・と思い、同梱発送で送料をケチるためエデュのE-7もポチっと(笑)
ここで辞めておけば良かったんだけど、更に検索をかけて行ったら、既に入手済みのエデュのG-10も出ている。でも別店舗発送みたい。
これまで、同店とトラブった事はなかったので、軽い気持ちでポチったところ・・・翌日になって「在庫なし」のメールが。もうひとつ余計にポチっていたので残りのひとつだけを発送すると。送料は別途必要。もうひとつの方は「おまけ」だったので、それなら「要らない」ってキャンセルしたら、半日後くらいに「発送準備に入りました」の連絡。なにこれ・・・って思っていたら、「発送しました」連絡。続いてカード会社からご利用明細の到着。しかも在庫なしの分まで含んだ全額。
結局、システム上のトラブルで、情報の交錯が原因で、商品の発送は中止。カード会社の決済もキャンセルになったんだけど、なんか、こういうシステムを使ってる方々には、トラブルが発生した時の対応が如何に早いかが、顧客の信用を勝ち取るんだな、と実感。もう、この通販サイトの本店以外との取引はしないと思う。

20201024-03.jpegと、一通りグチった後で、スイッチが入ってしまい、ebayやらオクやらで、まぁ色々買ってしまった訳だけど・・・

その前に、今回のきっかけになった「ウニモデル(ユニモデル?)」のハンガリー空軍。かっちょいい箱絵だよなぁ。

でも箱絵の塗装図はついてないし・・デカールも無いみたい。さてどうしたものか(笑)

20201024-04.jpeg遂に、禁断の極初期型に手を出してしまった(笑)

なかなか、どうしての組みづらさらしいけど、こういうのは怖いもの見たさが最優先で心を支配するよね。最初から作る気持ちはかなり低い(^_^;)今度、ドラウィングスからA型が再販されるので、そちらは作ってみたいなぁ

20201024-05.jpeg珍しくハセガワ謹製 G-14。

G型もハッキリと区別が付くのはG-6くらいまでで、その後は色々な部品が混在するタイプがかなりみられるので、よほど塗装とかが気に入った機体ぢゃ無いと触手は動かないんだけど、これはエアロマスター製デカール付き。
硬い貼れないという噂のデカールではありますが、まぁコレも経験の為(笑)。

20201024-06.jpegebayでやっちゃいました。欲しい欲しい病発症のG-10参箱(笑)

ということで、今回だけでBf109 7機(笑)。先のA型と冒頭のT型も予約しているの都合9機。
一年に壱機出来たとして9年か。まだ生きてるかな(^_^;)

20201024-07.jpeg唐突にショウカ−に目覚める(笑)
オクをうろついていたら偶然発見してしまったコイツ。その存在を知った時から「ずぅっと」欲しかったキットなんだけど、そうおいそれとお目にかかった試しがなかった。幸い、あまり競わずに格安で手に入れることが出来ましたパチパチ

20201024-08.jpeg格好いいでしょぉ〜ってオレだけかな(^_^;)

箱に1976年とあったので40数年前のキットですか。ちょっと気になったので調べてみたら、このキットは、初版がこの箱絵で、同じ76年に箱絵を少し変えて販売して以来、一度の再販も無し。まぁ、だからナニ?って感じではあるけど、いずれ、金型が発掘されて、突然再販とかになるのかな。そうなってくれると嬉しいなぁ。

20201024-09.jpegチョット時間が出来たので、ヨドバシに寄ってみたら、これが有った。密林でも安売りしていないキットなので、これは大層なパーツが入ってるんだろうと勘ぐり、早速購入。
お目当てのパーツは、初期のバナナテールライト。チョット前のパッケージ替えの時に新規に起こされたパーツなので欲しかったんだけど・・・残念無念。
初期ロットと殆ど同じ内容で。うーん、これは棚に直行かな〜。ボディもやっぱり気になるし(^_^;)

20201024-010.jpeg今回は珍しく国産車も何台か。
どちらも既に持っている・・と思ったら、R34の方はV-SpecⅡなので未購入だった。ノーマルだと思ってポチって得した気分(笑)
まさかのハセガワから今になって新金型発売がアナウンスされたR32だけど、フジミのはあまり持ってないことが過日倉庫で判明したので、今のうちに。
GT-Rは、ハコを除けば、やっぱり32が一番好きだな。贅肉が削ぎ落とされたスリムなボディが一番の魅力。安い時に買っておけば良かったなぁ、今ぢゃ、高くて絶対買えないもんなぁ・・・ということで、都合11箱でした(先に云っておこう)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (4件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私もエデュアルドのG-10の82161と82164が欲しいです。
    特に82161に入っているハンガリー空軍を是非作ってみたいです。
    ここ3ヵ月ぐらい82161を物色していますが入手できておりません。
    また、82164の機首の膨らみが通常タイプと違いキャノピー直下からなだらかに膨らむタイプも魅力的ですよね。
    なお、ご存知だとは思いますがG-14はG-6/U3(MM50パワーブースト装備)を正式採用して標準化しただけで、外見は大戦末期のため多数のバリエーションが存在しますが、同一機種となります。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    通販トラブル、無事解決でなによりでした。
    考証するのは楽しみのひとつではありますが、歳のせいか最近は面倒になってきました。
    作りたいマーキングや塗装があったら、多少違っていても”近似値”で作ればよいかな、と思うようになりました。
    やっぱ、歳なんですかね。
    で、11箱ですかぁ…。
    ポチるのも楽しみのひとつということで(笑)。

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    西やん様、コメント有難うございます。
    今回のエデュ参箱は、ebayドイツから、、送料1個600円くらいで出品されていたので、大人買いしてしまいました(^^;; 国内の流通りょうは、数限られますので、国内で見つからなかったら海外から買っちゃった方がストレスなく良いかな、と。リスクもあるので一概にお勧めはできませんけど。カスタムさんに頼んでおくのが一番確実かも。
    > なお、ご存知だとは思いますがG-14は、、、
    いやぁ、実は後期型はほとんど勉強していないので分からないことだらけなんです(・・;)
    今もE型までが基本ではありますが、カラーリングは後期の方が魅力的なのが多いので、徐々に勉強していきます。御指南のほど、ヨロシクお願いします(o^^o)

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    いつもコメント有難うございます。
    通販トラブルは、突然やってくるので参ります。便利な分、リスクもあると言うことを肝に銘じないと、デス。
    考証も極めちゃうと手が動かなくなるのは必須なので、まぁ人それぞれでしょう。”近似値”で作ると言うのも、模型の世界ならではの事ですから充分アリかと。元々、私もそうですし、模型は立体絵画だと思った時こら想像の産物とも言えなくないような気もしています。
    も、好きなように作る。これが良いですね〜。
    ポチるのは、還暦迎えたら自粛。うーん、説得力ないかなぁ(^_^;)

コメントする

目次
閉じる