Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

一歩進んで・・・三歩くらい下がった気分

タミヤ 1/48 BF109 E-4/B 製作記 #10

前回の迷彩塗装に納得がいかずに、もう一度チャレンジしているも・・結果は散々。
なかなか、思うような塗装には行きつきません(-_-;)

<Bf109 E-4/B 製作記> 迷彩再チャレンジ

今日は、めっちゃ良い天気で、本当なら健康的にポタリングしたい気分だったんだけど、今週の月曜日に軽いギックリ腰をやったばかりなので、大事を取って作業部屋に篭もることにした。

モットリング(というのかなぁ)の修正をすべく、翼を再びマスキング。
109を作っているとマスキングは上手になるような気がする。
しかし、なんと云ってもフィレット部分のマスクが面倒(笑)

写真に写っているWAVEのピンセットはお薦めします。少いチカラでしっかりモノを掴める、ような気がする(少なくとも今まで使っていたのよりは数十倍も良い・・☆彡)

<Bf109 E-4/B 製作記> 迷彩の補正部分

RLM71と65の境界が少し下過ぎたようなので、そこを中心に補正。
合わせて79番が下に吹かれているように、してみたんだけど・・・なんども71番で細かい修正をかけているうちに、段々前の状態と変わらないくらい色が載ってしまった(^_^;)

そして、今回は忘れずに水平尾翼に色を入れた。
が・・・、ライン吹きをしていなかったので、71にチョットジャーマングレーを混色してライン中心に吹いてお茶を濁しちゃった。

<Bf109 E-4/B 製作記> 塗装環境20201114
現在の塗装環境はこんな感じ。段々寒く感じてきた。

レプリカンパニーでお世話になっているプロの畔蒜氏から、アクセル用の希釈シンナーは何種類かあると教えて頂き、自分が使っているのは標準の35番。
シリアルから、なんと2000年に購入したものと判明。
3キロで20年もてば十分ですね〜。

今日塗装中にピンセットの先端保護カバーを落としてしまって、運悪く缶の中にポチャリ(・_・;) それを救いあげるのにエライ時間を費やしてしまったのは、ココだけの話(笑)

<Bf109 E-4/B 製作記> スマホ写真の限界

時間ほど格闘(笑)して・・・本日の塗装タイムはおしまい。

自宅に戻って・・・今一度確認するも下地の79番を隠しスギたのと、71と65の境界はもう少し大きめにボカした方が良かったなぁと反省してみたんだけど、まぁいいか、とコクピット部分を除くマスキングを全部剥がしちゃった。
写真は相変わらず色味がおかしく、機体のモットリングは殆ど判別不能。スマホの限界か・・
しかも胴体の識別帯のラインが歪んでるし・・もう後の祭り((・_・;)

色々と挑戦してみないと、自分のスタイルは確立出来ませんから、とにかく色々とチャレンジしてみることを優先させて、今回の基本塗装はコレにて終了。
次回は、国籍マークの塗装にチャレンジです(^o^)v

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    同じ話で恐縮ですが、完璧と思える作品ができたら、模型は面白くないかと。
    まぁいいか、の部分は次の楽しみということで。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    いつもコメント頂き、有難うございますm(_ _)m
    確かに完璧と思える作品が出来てしまったら、そこで燃え尽きてしまうのかも知れませんネ。
    ただ、今回は「まぁいいか」の部分が自分の拘っているところだったので、もう少しだけ足掻いてみました。
    吉と出たのか・・・凶だったのか・・・☆彡

美徳 へ返信する コメントをキャンセル

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる