Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

限りないもの・・・・

20201117_0.jpeg

学生の頃は、チャリ(ランドナー)に乗って模型屋に足蹴に通い、時々秩父霊山に挑戦したりして楽しい青春だった(遠い目・・(笑)。人生の一区切りを付ける前に、もう一度チャリに乗ろうと思ってはいても、なかなか踏ん切りがつかずズルズルと時だけがいたずらに過ぎ・・気がついたら、もう先は短い。
当初、学生の時と同じランドナーにしようとしたが、時代は移り変わり、ランドナーやスポルティフは既に絶滅危惧種(・_・;)。カーボンとかアルミのロードバイク全盛。ただ、個人的な嗜好でクロモリのフレームだけは譲れなかった。となると、選択肢はかなり限られ・・・昨年の夏、消費税が上がる前にと、清水の舞台から飛びおりる気持ちで、ブリジストンを注文した。
これまでに何度か中距離ランを楽しんでみたけど、どうもしっくり来ていない・・というのが実感。学生の頃にデュラフルセットで組んだロードで事故ったのがトラウマになっているのか? 前傾姿勢が強すぎて、風景を楽しみながら走るんぢゃなくて、黙々と走るスタイルが自分には合っていないか? ハッキリとした答えは出ていないので、もう少しポジションの研究とかしながら探求してみるけど・・・アラヤのランドナーイイなぁ〜〜と、頭の中には陽水の「限りない欲望」がイヤーワームしていたりして・ω・
なにも自転車に限った話では無いので、日々、反省すること、しきり・・・・デス。


20201117_1.jpeg自分は、基本的にチマチマやろうと決めたモデル以外は、資料的な本は殆ど買わない。第一、資料本はとてつもなく高いので、万年金欠の自分には高値の華。
でも、学生の頃からお世話になっている先輩のお店でセールしていたこの本は、即効で購入を決めた。大好きな109の塗装イラスト。定価は目が飛び出るほど高いけど、なんと75%以上OFF。これは超うれしかった。おかげで、レベルのG-10の塗装はコレにしよう!という素敵なイラストが見つかった。ついでにセールのデカールも2枚(ラッキー!)

20201117_2.jpeg唐突にタミヤのスピットMk.Vb Trop。
これも、実は先にMk.Vcのデカールを入手したものの作るキットが無かったので、まずはBウイングのキットを購入してみて・・・これからCウィングに改造出来ないか?を検討する素材として購入。一通り検討したら、Mk.Vbのデカールも買わないと(・_・;)

20201117_3.jpegCウィングの48キットはあまり出ていなくて、唯一スペシャルホビーのしか見つからなかった。ので暫し諦めていたところ、ドイツレベルからOEM版として発売されていることが判った。密林でポチろうと思ったんだけど、ジョー◯の方が少し安かった。到着してみて、早速確認してみると、パネルラインや薬莢の排出口等、翼の表裏ともども、かなりの違いがあるのを確認。これはBウィングからCウィングに改造するのは時間に対するコストパフォーマンスを考え、無謀と判断。素直にドイツレベルのをつくることにしよう。なくならないうちに、もうひとつ買っておこうかな(笑)。
ジョー◯にしたもうひとつの理由がエデュの109E-3。凄く安かったのでポチったけど、確認したら昨年末に同じモデルを既に積んでた。このキットの塗装も面白いので、ひとつはこの塗装再現を試みようと思う

20201117_4.jpegここからは、本来12月に発売予定で出ていたので「クリスマスプレゼント」ととして予約していたのに、大分早く到着してしまったもの。2回に分けて注文したんだけど、まずは109のA/B。元はアルセナル(AMG)のキットで超超超お高いキットで、とても手が出なかったんだけど、今回ドラから半額以下で出ると知ってポチリ。ついでに、前々から欲しかったアオシマの忍者。昔、憧れたなぁ〜(笑)

20201117_5.jpegそして、本命の109T。

実は買うつもり無かったんだよなぁ。これもお高いキットだし、多分出来はイマイチどころかイマ三百位なんぢゃないか?ってのは予想出来たし・・・でも、最新のキットなので、翼の解釈がどうなったのか?が知りたくて、ポチってしまった。ただ、少し酔っていたのか・・こともあろうにRODENのARADOなんかも一緒にポチっていた(あまり記憶が無い(・_・;))。
いずれにしても、早いクリスマスプレゼントが届いてしまったので、今年はもうサンタさんは我が家にはやってこないなぁ(T_T)

20201117_6.jpegこのキットはシュリンクパックがされていたので、そのまま保管しちゃおうかなぁ〜とも思ったんだけど、「翼はどうなってる?」の誘惑に負けて開封(笑)。

結果は・・・じゃじゃじゃじゃ、じゃぁ〜ん。
うーん、最新でコレかぁ、という感じ。所謂簡易インジェクションキットなのは良いとしても・・・そこで折れるか?というところに翼を折りたたむラインがあって、しかもヒンジが強烈(笑)。いくら大戦機とは云え、二箇所のヒンジでもげないのか?心配になってしまう。でも、スポイラーらしいモールドも確認出来るので・・・・、これがひょっとしたら最新の考証に基づくキットなのか?なんちゃって。金出して苦労買ったようなものでした☆彡

20201117_7.jpegオクを彷徨っていてたまたま見つけた「ロッソ」のFDセブン。これが出た時は、一番格好良い!と思って、シューティングブレーク風に改造していたのを思い出し、チョット入札していたらそのまま落ちてしまい、我が家にやってきた。多分屋根裏に同じキットがあるはず(・_・;)。
懐かしさ半分の刷り込まれた格好良いイメージで中身を確認すると・・・「あれ?」こんなもん?と。特にフェンダー開口部が前後に広いのに違和感を感じ・・・。でもそこを修正してまで作るキットでもなさそう(タミヤもアオシマもあるので)だな。クルマメインの自分に、これはコレで「ロッソのセブン」として「まぁいいか」と、作ることができるのか。新たな課題を背負った感 満載(笑)

20201117_8.jpeg過日、近くのイトーヨーカドーで、セール品のワイシャツ・ネクタイを買ってきた。ひょっとしたら、現役で最後の買い物になるかも知れないなぁ。

と感慨深く思っていたが、ふと気づいた。

こんだけ買っても、先の109T型より安い・・。
模型は安い趣味と思っていたけど、実はそうでもないのかと(笑)。

これは限りない欲望を少し抑えて・・・・(希望的観測発言)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

目次
閉じる