Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

やっちまった~

1227-1.jpg左膝に続き・・こっちもやってしまいました(涙)
クリアーも、いい加減乾いてきたので、磨くことに。
ゴーストチェッカーの段差を消すため、当てゴムをした#1000のペーパーでカラ研ぎ。その後、番手を1500番に上げて、全体がなめらかに。とりあえず、鬼門のボンネットのみパーパーを当てた。
角にはなるべくペーパーが当たらないように注意しつつ。
でも、ペーパーを当てるに従って、塗装がイマイチなのが良く判る。

1227-2.jpgそして、磨き。
まずは定番ラピングコンパウンドで荒磨きをしてみる。
ボンネットの縁の部分にユズ肌が残ってしまった。こういう端っこの磨き不足は完成後結構目立つので、もう一度当てゴムをしたままペーパーを当て平滑に。
そしてコンパウンド・・・・ところが・・・
やっちった。クリアー層を剥がしちゃった!
しかも、角に近い部分じゃなく、チョット内側。
おまけにエアースクープの入り口部分も・・・・
元色は艶が消えてしまっていたので、実車のクリアーが剥げたように、偉く目立つ。
う~ん、ゴーストチェッカーの出来も今イチだし。シンナー風呂直行か・・・ボンネット黒化作戦か・・・思案中

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる