Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

平日はほとんど進まない(汗)のでまとめて

0131-1.jpg前回、パテ盛りしたものの・・・硬化剤が風邪ひいていたようで硬化不良に(涙)
仕方なくある程度剥がして、やっぱりプラ板の切った貼ったを繰り返し整形。
テール基部は、ロボット系バージニアを使用し、純正より少し大きいタイプにすることにした。レンズは100円ショップで購入した携帯デコ用。
写真の左側がある程度整形出来た部分。右側がこれから整形する部分。なんだけど、実はこの後整形が終わってみると丸く穴を開けていた部分が若干右側が下がっているのが判明。致し方なく、また切った貼ったしちゃいました。写真は撮る余裕も無かった・・

0131-2.jpg紆余曲折を繰り返し、ようやくなんとか形になりました。
テールゲートの凹み部分の段差もプラ板の積層で再現。ナンバーポケットはチョット実物と形違うけど・・まぁ良いとしましょう(笑)
この後、リア周りは、ベット内の壁面をどう再現していくかが問題。
ある程度、足回りを組んで床部分だけ後付(塗装&磨きの関係)しようと考え中・・・

0131-3.jpgそして、フロント周りは鬼門のグリル。
これが悲しいほど似てない!
取りあえず接着面のメッキを剥がし、ボディに接着後、フロントエプロン部分を切り取り、グリルの枠を整形。フロントウインカー(?)部分を切り取り整形しやすくして写真とにらめっこしたら、またまた気付いてしまった。
フロントエプロン上端とウインカー下端の間にボディ部分がある。キットは・・無いですねぇ~。
う~ん・・・仕方ないので、ウインカー部分は埋めてしまうことに決定。ウインカーはグリル内にでも移設しましょう。

0131-4.jpg折角気付いたぶぶんなので、1㎜のプラ板を挟んで接着し、フロントエプロンを少し下げてみた。
写真で少し段差が出来ているのが判るでしょうか。
なんか、あっち切ったりコッチ貼ったりしてしまったので、この先『ヒケ』が怖いです

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる