Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

13年目の再開

0411.jpgHP関係全てを一旦閉鎖した後も、模型はアイも変わらず購入&のんびり製作を続けています。
1998年、真ん中の娘が間もなく生まれそうな頃に製作しはじめた64年式インパラ。
インパラと言えば「LOW!}なイメージが定着しているけど、自分の中ではHotRod。
なんせ、一番初めに買った思い出深いアメ車のキットが ←コレ(中身は散々切った貼ったして、今は陰も形も残っていないんだけど、箱は後生大事にとってありました)
それにしても、なんて格好いいんでしょう。
日本でも誰かこういうスタイルで決めてくれないかなぁ~。

0411-1.jpg13年前(笑)は、グリルを弄り始めたところで、子どもの出産やら引っ越しやらで停まり、そのまま忘れ去られていた訳だけど、部屋の模型を別宅に避難させていた最中に発見(パテが盛られたままだったりするのが御愛敬)。
ふと、ネットで見つけた2Doorのセダンが妙に格好良い。
ルーフの形はかなり違うし、たぶんホイールベースとかも違う感じ。だけど、そんなコトはどうでも良く「ベルエア買ったけど、やっぱりセダンが良いなぁというへそ曲がりの親父が勝手気ままにカスタムした」というコンセプトで製作再開(いつ停まるか判らないけど)

0411-2.jpg基本的には、寝ているリアウインドウを立て、ルーフをまっすぐ延長。辻褄はトランクの部分延長で行う方針に決定。
どこで切るか。ここが一番楽しい<かなりオカシイ?

0411-3.jpgバババっと切って、チョチョイノチョイとくっつけたところ。
まぁ、こんなかんじでしょうか。

0411-4.jpg隙間を埋め、荒削りが一段落したところ。
この後、マジックで書いてあるラインまでリアウインドウを拡大。
写真で確認すると、ルーフサイドにもハッキリ角がでているようなので、この辺は拘りたいかな。
あと、フロントAピラーの形状が、少しラウンドしているようなので、ここも修正予定。

目次
閉じる