Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

毎度・・・唐突に(笑)

0821_001_20110821204151.jpgR32GT-Rの内装の下地作りを平日寝る直前に少しずつやってきたけど、ちょっと飽きてしまったので・・・毎度のようにチョット(ちょっとだけ)脱線してみた。
御題は、Jo-Hanの’60 DESOTO AADVENTURER 。
これを購入したのは、かれこれ30年近く昔のこと。たぶん。
そして、友達と競作しようと作り始めたものの、グリルの形状が決まらずリタイア。
そのまま放置すること25年くらい・・・かな(笑)

0821_002_20110821204230.jpgまずは現状把握から。
ビルド品(って自分だけど)とは云え、フロントグリルの形状変更をメインにやっただけなので、ボディの殆どは手つかずの状態。
非常に肉厚なので、歪みも殆どなし。
ボンネットのプレスラインが埋められているので、ここはなんとかしたいかな。
あとヘッドライト付近も結構ラフなので・・・何とかしたい(と思い25年経った訳です)

0821_003_20110821204229.jpgサイドから。
しっかし、でっかいテールフィンだよね。
しかも微妙にラウンドしていて、これを工業製品として生産するのって、凄く大変だったんだろうな~と思う。


で・・どうカスタムしようか。
長いこと考えてきたけど、ネットで尊敬するJuha Airio氏製作の60DESOTOのワゴンを発見。
超かっこう良い!
http://public.fotki.com/Rikster/model_cars/model_cars_from_others/models_by_juha_airio-1/60_desoto_custom_wagon/
で、レジンキットも発見
http://www.resinrealm.net/Star/RRGalleries/DeSoto/DeSoto.html
最初はレジンキット買っちゃおうかなと思ったけど、今日は下の娘がキャンプで出掛けてるし、外は久しぶりのしとしと雨で、出掛ける気分でもないので、午後から思い切って切り始めた。

0821_004_20110821204229.jpg
あ~、もう元には戻れないぞぉ~。
まずはテールフィンを少し大人しめに。
エンド部分の高さを数ミリ削って下げた。
そして、トランクがなだらかに落ちているデザインなので、このままルーフを延長するわけにいかず。先に、ショルダーラインを基本に、そこから真っ直ぐ伸びるベースラインを作ったところ。

0821_005_20110821204228.jpgベースラインを基本として、そこに切り出したプラ板を張り込んでテールゲート再現。
あとは、ひたすら180番で削る削る削る!
テールライトとテールゲートのラインを、破綻することなくなだらかに繋ぐのが結構ムズイ。

0821_006_20110821204228.jpgテールゲートのラインを彫って、大体良いかな~ってところでタイムアウト。
まぁ、いつものように、左右で削り具合が違うんだけど、左右様子見ながら削っているもんで仕方無い。久しぶりにポリパテのお世話になろうかと引っ張り出してみれば、硬化剤が風邪ひいてしまったようで、固まることは固まるんだけど、硬化が遅い。今度硬化剤を買いに行こう。
このままルーフ付けないでピックアップ!ってのも良いかも知れない。
けど、初心貫徹。ワゴン化頑張ります。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる