Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

王道、マーキュリー

雨蛙色のR32は一応完成しましたが、完成度はじぇんじぇん満足していないので、リペンジします!<本気!?
写真がまだ撮れたら、後日アップします。
1222-1.jpgで、国産弄った後は、やっぱりUSA車に戻って、いよいよ王道マーキュリーに手を出すことにした。
写真の左側は2002年に再販された中国製。そして右側が現在販売されているバージョン。とは云え、箱には2006年と書かれているので、その頃から現在まで発売されているのかも知れない。いずれにしてもMade in China。

1222-2.jpg双方のキットでの違いは、メッキパーツとタイヤ・ホイール。
しかも、私が買ったヤツには箱絵と全く違うホイールが入っていた。マーキュリーにこれは無いでしょ!って気もするけど、まぁ、これはこれで何かに履けるかも知れないので・・・ヨシとしましょう。

1222-3.jpgこの二つのキット。
並べて見比べると、少し違いがあるのに気付いた。
奥が赤いパッケージのモデル。
写真で見ても、なんとなく奥のボディ方がモールドシャキッとしているように見えませんか。
射出成形技術の問題でしょうか? その辺の知識は持っていないのでハッキリとは判らないけど、やっぱり最近のキットの方が、どうもモールドがダルになっているよう。
おまけに手前のボディはウインドウ周りに湯周り不良が。メッキパーツの一部にも。

1222-4.jpg前から見てみると、向かって右側の新しい方に型ズレが見られるし(涙)。
う~ん・・・やっぱり切っちゃうしかないか(笑)

1222-5.jpg・・・ということで、
ゴリゴリ・・・ごりごり・・・

1222-6.jpg赤いパッケージのボディも。
ゴリゴリ・・・ごりごり・・・・と。
ピックアップもイイかも?

1222-7.jpgパパッと接着してみました。
あくまでも目分量でパパッと切って、パパッと組み立てたので、途中ズレが出来ちゃったりして、何回もやり直して、なんとか形になった。
う~ん。格好÷!

1222-8.jpgこの、なんとも云えない格好÷さが好き。中途半端だし(笑)
実車なら、もう少し後ろまでルーフ延ばしてAEROSEDAN風にするんだろうけど、敢えてトランク付きに拘ってみたりして<バカだねぇ~。
続くのか・・・

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる