Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

リアバンパー

0101-1.jpg謹賀新年
今年もヨロシクお願い致します。
「一年の計は元旦にあり」ですので、大晦日からのデデ助状態から回復したところで、早速マスタングのリアバンパーのスライス(セクショニング)をすることにした。
話は飛びますけど、ネットラジオでオールディーズを聴きながらのモデリングは最高ですね~。これまでは、もっぱら普通のFMラヂオだったんですけど。FM音源のAM化が進んで以来、どうも国内のFM放送は耳が痛くて。

0101-2.jpgリアバンパーを何処で切るか、年末から悩み、結局バンパーがテロっと垂れ下がるように伸びている部分を詰めることにしました。
ボディを詰めた時と同じように、BMCタガネ0.15㎜で黄色い部分を切り取り、あとは適当にリューターやらでババっと豪快に!<これが後で面倒なコトになるんですネ、、、いつも(笑)

0101-3.jpgナンバーポケットもバンパーと一緒に上方向に上がってしまって、バランスがイマイチだったので、ナンバーポケットの部分を分割してみました。
まずは、左右の部分をバランスに気を付けながら接着。
そして、ナンバーポケットが歪まないように気を付けながら仮止め。
ところが、先に適当に切り飛ばした部分があったため、ここで左右のバランスが若干ズレてて、結構手間取ってしまいました。
でも、まぁまぁ歪まずに固定することが出来ました。

0101-4.jpgそして、180番のペーパーを駆使して、概ねの形を削りだしていきます。
最近愛用の、瞬接+硬化剤はホント最高です。
これが無ければ、ここで一日、間が空いてしまう訳ですから。
瞬接盛って硬化剤で硬め。瞬接盛って硬化剤で硬めを繰り返し、ある程度のところで荒削り。時間を置きすぎるとコチコチに固まってしまうので、削りやすい初期の段階である程度の形を作っておくのが良い方法です。
結果、バンパーの出っ張りも短くなって、ロングノーズ+ショートデッキがより強調されるデザインになった。かな~。

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こうなるとチャレンジャーのセクショニングも?(笑)
    このスライスボディで、GT350R仕様なんていうのも良さそう。大口を開けたフロントのバランスパネルも決まりそうですね。
    言うまでもなく、美徳さんもその辺を狙ってる気もしますが。

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    オカシイなぁ~。なんで判っちゃうのかなぁ~(笑)。
    チャレンジャーもスライスしたい車種の一つですね~。C300とかも・・・
    でも、あまり手を出しすぎると収拾つかなくなるので(汗)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる