Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

謹賀新年 2022

記録的な寒気団が日本列島を覆っているなか、ここ関東南部・彩の國では、とても穏やかな皇紀2682(令和4)年の元旦を迎えました。

午前5時52分、初日の出の写真です(^^♪

突如出現した未曽有の疫病により、社会全体の構図そのもののが変容していく気配さえ感じるなか、私は第二の人生のスタート地点に間もなく立とうとしています。
どういった社会になっていくのか。これまでの常識とはかけ離れた対応を迫られたとしても、いつの日かそういった暗中模索の暗闇から抜け出して陽が登る日が来ると信じて、気持ちだけは前向きに生活していくことにしたいと思います。

ここ数年、自分自身の基本路線だったHotRod系車熱が急激に下がり、AFVとか飛行機系に触手を伸ばしておりましたが、昨年一年を通じて徐々に車熱が盛り上がってきております。
そして、「自分は〇〇系」とかいう縛りも解き放ち、スケールモデルのみならず、興味の湧いた対象には素直にのめり込んで楽しんでいこうと決めました。
手始めに、昨年末から粘土での「造形」にチャレンジしはじめましたので、その辺も後ほど改めて記事にしておこうと思います。
基本は昨年のとおり「小さいコトは気にしない」を信条に。

昨年を振り返ってみると、模型製作環境の移設に右往左往して終わってしまった感が強いので、時間配分と計画をしっかりと立てて「ダラダラしない」を目標に、製作スケジュール的なモノもある程度設けてみる予定です。
昨年目標とした「完成品5個」は全く果たせず・・・。いくら完成だけが目標では無いとは云え、整理して出てきたW.I.P.の数に自分でも呆れてしまったので、その辺の整理を含めて、模型全体を楽しんでいこうと思っちょります(笑)

マンションの製作環境(引き出し位閉じて写真撮れば良かった・・)

まずは、新年早々、散らかったこの製作スペースを掃除するところから始めることにしようかな(笑)

今年一年、皆様にとって良い一年でありますように。
どうぞ宜しくお願い申 しあげます<m(__)m>

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる