Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

Model Cars Tuning vol.13 表紙デビュー

Page Contents

LS / ARII / マイクロエース 1/24 ’72 ヨンメリ その後

なんと、モデルカーズ・チューニング13号で表紙に掲載していただきました!
更に「見返し」では、メッチャ恰好良く服部カメラマンに撮って頂いた写真を採用していただき、天にも昇る気分です。

モデルカーズ・チューニング表紙

2022.7.10 聖地目黒での撮影会

撮影会が行われた令和4年7月10日の前日に、なんとか作品が仕上がったので、当日は意気揚々と聖地目黒を目指しました。

聖地目黒でのひとこま

当日は、天気にも恵まれ、午前10時からの撮影会に間に合うように、地元埼玉を出発。
前回のマイクロエース祭りで一度訪れたことがあったので、方向音痴の自分でも迷わずに到着(笑)。

少しでも、クルーの方とお話をしたり、作品を拝ませていただこうと、昼食は近くのコンビニで購入して、ビル内へ。

既に、顔見知りのクルーの方が何人かが先着しており、皆さまと合流した後に、いよいよ会場へ向かい撮影会が始まりました。

当日は、プロ・ピンストライパーの「JJ」氏が会場内でデモンストレーションをやって頂ける予定。
かつて、ピンストライプに挑戦して挫折したことが在ったのと、JJ氏は、あのグローリーロッドを製作された方ですので、お会いできるのがとても楽しみでした。

階上では、既に郵送で到着した作品が綺麗に並べられていました。
もう返却された作品も在るようでしたが、ひとつひとつの作品から超刺激を頂きました。

作品展示風景

ほんの一部の作品しか掲載していません
是非MCT13号をお買い求めいただき、その素晴らしさを感じて頂ければ・・と思います。

私も順番に撮影を待っていて、いざ自分の番になり撮影ブースに作品を出したところ、鵜飼編集長が来て「これ、チョット別に撮影したいので、少し預からせてもらえませんか」という有難いお言葉。
断る理由は砂粒ほどの大きさも在りませんから、そのままケースに仕舞い編集部預けとなりました。

ということで、当日は、じゃんけん大会やらアオシマブースやフリマでのお買い物やらで結構散財しちゃいましたが、それを見越して大きな袋を何枚か持参したので、久々に「キットを電車で持ち帰り」事なきを得ました(笑)。

2022.9.12 モデルカーズ・チューニング その十三 発売!

その後しばらくして鵜飼編集長から連絡を頂き、作品は無事戻ってきました。
そして・・9月12日、モデルカーズ・チューニングその十三 発売日になりましたが・・予約していた密林からは届かず。
クルーの友人が一足早く入手したようで、結構な大きさで載ってたという情報を得ていたので、一日も早く手にしたく近所の大きな本屋をハシゴしましたが発見に至らず・・ww。

「果報は寝て待て」とは言うものの、悶々とした一日を過ごし、翌日13日の夕方、待ちに待った本が届きました。

なんと!表紙デビューのみならず、「見返し」という表紙を開いた目次の下に「どどーん」と大きく掲載されているではありませんか!

MCT13号見返しにドドーンと掲載

これには、ホント天にも昇る気分で、めっちゃ興奮しました!
拘ったボディの薄さが強調され、床面の反射も含め素晴らしいアングルです。
完成直後、時間が無いなかスマホで撮りましたが、このアングルは思いつきませんでした。

そして・・本文では・・・

本文での掲載
他のクルーの方の作品は非表示にしてます

これまた驚きの、見開きで掲載していただきました。やった~!って感じデス。
鵜飼編集長のコメントが、ホント的を得ていて「うんうん、そうそう」って頷きながら、暫し興奮の坩堝と化しておりました。

本を開いた状態で撮影したので、ちょっと寸詰まりに写っていますが、本当に素晴らしい写真です。
この一枚を撮って頂くのに、相当な時間を割いていただいたのだろうなぁと思うと、感謝の気持ちしかありません。
(唯一、グリルが歪んで接着してしまったのが悔やまれます💦)

ピンストライパーJJ氏のステッカー
JJ氏のステッカー 貼りました👍

先のとおり、今回の聖地目黒での撮影会では、ピンストライパーJJ氏の実演があり、素晴らしい方とお知り合いにもなれました。

通常の模型展示会とは又違った雰囲気の、自動車文化と模型文化が少し融合しているような雰囲気で、とても楽しかったです。

今回の「フランケン・ヨンメリ」は、これまでの国産車カスタムの概念にとらわれず、アメリカンカスタムの手法を取り入れてみました。
なかなか理解を頂けないジャンルではありますが、今後も引き算の美学を追い求めて行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、素晴らしい写真撮影をしていただいた服部カメラマン、鵜飼編集長をはじめとした関係者の方々に深く感謝いたします。その気持ちを込めて・・・

聖地目黒での撮影風景 ありがとうございます!!!

今回も、最期まで呼んで頂き、ありがとうございました。
年甲斐も無く、メッチャ興奮した様子が伝わりましたでしょうか(笑)
そうそう、後日、デジタル版も購入してみました。本は基本的に紙媒体が好きですけど、用途によってはデジタル版もアリだなと感じました。
下段のスポンサーリンクから、是非一冊購入して頂けると嬉しいです。

フランケン・ヨンメリは年末に行われる MOONEYES の “Hot Rod CustomCar Show” のモデルカー部門にエントリー予定です。
ご意見やご感想をお待ちしています。

おわり

  当サイトで使用しているサーバー・WordPressテーマ「SWELL」と、ウィルス対策ソフトです。
  ブログをこれから始めよう~乗り換え予定の方まで、どれもお勧めです

ーーー スポンサーリンク ーーー

  • URLをコピーしました!

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメントする

Page Contents