Wordpress + SWELL でサイトを再構築中

再び・・・右往左往(・_・;)

Revell 1/35 LEOPARD 1 (レオパルド) 製作記 #8

109と同時進行中のレベルのレオ君。どうも色がイマイチ気に入らない、というか自分のイメージとマッチしていない。
こんなに戦車の色で悩むとは・・汚しちゃうから、まぁ緑色ならイイか。という訳にもいかず。右往左往しております。

<LEOPARD 1 製作記> オリーブドラブ?

少し汚しをしてみようかなぁ〜と思って、タミヤエナメルのオリーブドラブを撹拌してみた。

あれ?これ同じ色ぢゃね(笑)
うーん、困ったなぁ。オリーブドラブでは無いつもりだったんだよなぁ~

<LEOPARD 1 製作記> 汚くなっちゃった

でも、塗ってしまったものは仕方ない。そのまま行くことにしてスミ入れをしようと、仕事から帰宅して疲れて頭の働かない状態で・・・黒を入れてスミ入れしたら・・・

なんか凄く汚い(・_・;)これはアカン

しかも・・塗装時にホコリを噛んでしまっていたのは判っていたんだけど、なんかスミ入れしたらホワホワ表面の解像度が下がっているのが目立ってしまった。

しかも・・塗装時にホコリを噛んでしまっていたのは判っていたんだけど、なんかスミ入れしたらホワホワ表面の解像度が下がっているのが目立ってしまった。

<LEOPARD 1 製作記> 表面を削ぐ

で、塗装時に噛んでしまったホコリって取れないのかなぁ〜
手製の平カタナで表面を削ぐようにしていくと面白いようにカスが出てくる。特に車体・・・・・(笑)

あ、そうだ。と、ここで気づく。

暫し製作がストップした間、普通に机上に置いておいたし、新しい塗装環境で第一発目に塗装したものだから、積もり積もったホコリに、暫く使っていなかった塗装部屋のホコリが加わって、ホコリを塗りこんでしまった訳だ・・と。

しかも、車の塗装時は当たり前のように行っている静電気除去作業もしていないし・・・。
でも、まぁ、ダメ元でコリコリやってみればなんとかなるもんです(笑)

<LEOPARD 1 製作記> Olive Yellow MAT

ただ、表面の黒っぽい汚れだけは勘弁ならなかったので、タミヤのカーキとかをドライブラシの要領で薄く塗りつけた。
(半分やけくそ(笑))

塗装状態に納得はしていなかったんだけどデカール貼って、チャチャっと終わらせよう。
とデカールのテスト貼り(軟化剤との相性テスト)をするのに久しぶりに塗装図を見てみたら・・・

あ〜、この色だよ、この色。
これぞ、灯台下暗しって奴でしょうか。
ついでに説明書の塗装説明を確認すると「Olive Yellow MAT」とある。

<LEOPARD 1 製作記> 今更の確認だけど・・

ちょっとカーキに振ったので、塗装図とは随分印象が違う。
こういうところは、最初の段階で詰めておくべきと深く反省。

でも言い訳をすると、現存しているレオ君はかなりカーキ色っぽい写真のが多い。
実際にどっちが正解なのかは解らないけど、自分のイメージの中では、キットの塗装図の方が近いので、これは思い切って塗り「足し」ちゃおうかなぁ〜って。

3回目のオールペン(笑)

<LEOPARD 1 製作記> 懲りずに調色

早速、それっぽい色を購入し、絶対作らないであろうオートバイのアンダーカウル部分に色を乗せて検討。
因みに、このカウルには、何の目的で調色したのか判らない色を吹き付けてみたけど、やっぱり判らない、という赤茶けたつや消し色になってます〜焼鉄色かなぁ。

検討してみたところ、521番と361番とで調色していけば何とかなるんぢゃないか?と右往左往 足掻いているところで・・・次回に続く。

素直にAK使えばいいのにネ(・_・;)

叱咤激励・四方山話等々 お待ちしています

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    やっぱ諦められないですね。
    納得のいく色を追求した方がよろしいかと思います。
    が、なんとなく、スパイラルに陥る寸前のような気も…(笑)

  • SECRET: 0
    PASS: 4e40beaf133b47b8b0020881b20ad713
    やっぱ諦められない、というか納得出来ないんですよね(・・;)
    ほんとうは、今までの色で近かったのかも知れないんだけど、なんか、コレヂャナイ感が拭えず。
    まぁ、いろんな意味で既にスパイラルに陥ってますので、やるだけやってみます。展示会も延期濃厚ですから⤵️

コメントする

目次
閉じる